moon

この月の月はどの月の月

通勤読書684 その翼はいいのか。。

2017年06月20日 08時28分31秒 | 読み物 2017年5月~8月

「翼がなくても」中山 七里

悪意はないのにお金の出所になんか後味が悪い。
だって、ネタバレだけど、
加害者が自殺してその保険金を被害者の君にあげるよ、ってこと。
なんかなぁ

きちんと罪を償って
泰輔に立ち直るチャンスをあげたかった。
母親が最低ではあるけれど・・・きっとできたはず。


沙良のアスリートとしてのしたたかさと
ストイックさには 頭が下がるけれど、
反抗期の娘そのままで
あんまり好きなタイプの主人公じゃなかった。
途中で両親が出て来なくなってしまったのも残念。

お父さんの頑張りがもう少し見たかった。

しかし、今の時代の何かにピンスポットをあてて
グイグイ読ませるのは上手いなぁと思う。
ドローンまででてきちゃたよ。

中山作品の2大スター(犬養&御子柴)の競技場での会話はよかった。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

 

翼がなくても
中山 七里
双葉社
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 助けてくれい | トップ | どうやって育てたんだろうと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL