月の照る夜に

★コメントは承認制です。承認後に表示されます。
☆転載・無断リンク、twitterへの転記はお止めください。 

「母になる」PON!&6話プチ

2017-05-19 18:39:23 | 母になる

え~と、「母になる」の公式ツイさん、情報が遅すぎる・・(^^;)
公式サイトは、予告がアップされてるくらいしか更新ないし・・。

17日6話の放送日、ちょっと出かけてて、電車の中で「PON!]見てたんですが・・(水曜日のPONは、いつもみっちー取り上げてるから)
そしたら、スタジオに小池さんいるじゃないですか?
公式ツイ見たら、今日は電波ジャック、今から小池さん「スッキリ」に登場ですって。
そんなもん、登場の直前につぶやいてどうする(^^;)
前日が無理なら、朝いちでつぶやいてよ~
(ここで、地下鉄に乗ったので、以降TVは見られず・・。PONは録画しているので、後でチェックできましたが・・)
結局、つぶやきはそれだけで、「電波ジャック」といいながら、「スッキリ」以外、何に小池さんが出たかは、つぶやかず・・。
「PON」と、後は「ヒルナンデス」に出られたようです。他はあったのかな?

まあ、「PON!」録ってあったから、いいか。
今までは、イケメンニュースの中での紹介だったけど、ついにタイトルが「今週のみっちー」になってた(笑)

撮影現場レポ第3弾。第3弾にして初めて、陽一パパ登場!
洗濯機が直って、ハイタッチした場面、みっちーは両手だと思っていたけど、片手だったそうで・・。痛くなかったそうです。

直人さんは、優しいお父さんだそうです。
 


関西弁だものね~、イントネーション教えてくれてるそうで・・(直人さんもちょっと怪しい時あるけど)
   

手も使って説明
 
 
「PON!」のスタッフの皆さま、みっちー取り上げるなら、パパと一緒のメイキングでお願いします・・。
(それにしても・・・毎回、Kアナの、くう~可愛いぜが気持ち悪くて^^;)

6話、数字上がりましたね。9.5%(先週8.3)
瞬間最高の時間が知りたいけど・・。
麻子のことだけでなく、広を見つけてた時のこと、どう育ててきたかなど、謎の部分が描かれるということで、興味もって見た方も多かったのかも。
麻子の過去に同情して、泣けたという感想もあるけれど、可哀想だけど、共感も理解もできないし、見ていて気分悪くなったという感想が多かったのが気になります。
来週、大丈夫かな~

単純にいい悪いは言えないけど、そういうことで届けずに広を育てたというのでは、麻子に対する見方も変わらないし、なるほどと納得もできませんでした。
壮絶な過去ではあったけれど、麻子が広を育てたのには、もっと深い何かがあるのかと思っていたのに・・。
麻子が広を育てたのは自分のためだと思うし、「愛」も「母の愛」と言えるのか?
ただ、結衣は、理解し合う必要はないと思うけれど、一度とことん話したほうがいいかも~と思いました。雇うというのはまた別問題だけど・・。
ケンカしたっていいと思うし。麻子のことを、はたして「育ての母」と言っていいのかも、私にはわからない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TV誌 | トップ | ライブチケット »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なっちゃん)
2017-05-20 18:40:32
こんにちは!

小池栄子さんのスッキリごy出演は私も出遅れでございました…残念です。
PONはしっかりチェックできました。連休中はこちらではオンエアがなかったので(いつもはちゃんとあるのに)見れなかったのが悔しいです。
今回は陽一パパがたくさん見られて良かったです。
これが連休中だったら、もうガックシだったと思います(笑)

ヒルナンデスは楽しそうでしたね。news.everyはこちらで見られる時間帯にはいらっしゃらなかったです。

第6話は…録画リピも自信ないほど重かったです。
麻子の境遇にも胸がふさがれますが、それでも罪は決して軽くはならないと思います。
広とのひと時を見ても母と子らしさは感じなかったですし。
次回はけっこう気持ちをぶつけあうようですが、そのほうがまだすっきりしそうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。