月の照る夜に

★コメントは承認制です。承認後に表示されます。
☆転載・無断リンク、twitterへの転記はお止めください。 

舞台とカフェ

2017-05-14 15:17:13 | 音楽・本・美術

あ~、残念(^^;)
昨日書いた「子供の事情」、今日が一般発売だったので、再チャレンジ。
10時ジャストにぴあへアクセス。混みあっております・・の表示に再アクセス。
繋がった~~ 希望日、Sは×だが他の席種は全部○だったので、希望席種と枚数まで入れて次の購入画面へ、そこで同意して更に次へ・・・で、繋がらず(^^;)
また最初からやりなおし~で、また購入画面で次へ行けず・・結局それを3回くらい繰り返し・・。
次に繋がった時には、全日程全席ソールドアウトになっていた(^^;)
全く繋がらなかったなら諦めもつくけど、あそこまで行けたなら、最後までいかせてほしかった~
たぶん、開始3分くらいで繋がった人は、予定枚数終了という文字を見たと思う。
私が最初に入れた時は、千穐楽はわからないけど、どの日にも○があったと思う。
シス・カンパニーの先行予約逃したのが失敗の元。まあ、仕方ないや。
でも、山のようにチケ流とかに出てるのを見ると、ムカつく・・。

与野本町の駅前は、バラが綺麗に咲いているようで・・。
去年の今ごろ、さい芸まで献花に行ったのを思い出します。
今日までのGEKISHA NINAGAWA STUDIO公演「2017・待つ」
観に行きたかったけれど、結局行けなかった(^^;)
横田さんが「楽屋も客席も再会再会。一周忌前夜に最高のほろ酔い」とつぶやかれていましたが、命日の日の客席も、蜷川作品に縁の役者さんたちがたくさんいらしたようですね。Fくんとか、Mくんとか、Kさんとか・・直さんも??

舞台とは全く関係がないけれど、先月実家に帰った時に行ってみたブックカフェ。
お店自体は、父の病院への行き帰りに通ることがあって、何のお店だろう?と思っていたところで・・外観がこうだから(笑)


母になる」のロケ地(結衣が働いていた書店)の書店のHP見ていた時、ここでPOP-UP STOREをやったという記述があって、俄然興味が・・(笑)
中に入ると・・やっぱり何のお店?(笑)

大きな機械は活版印刷機らしい。お店の半分くらいは、展示スペースのようで、この時は漆器の作品展。
半分はカフェスペースだったので、珈琲とスコーンを注文。
お店の奥に、急な階段があって、上り下りしてる人がいたのでお店の方に聞くと、2階は展示スペース&書店で、2階でお茶を飲むこともできるそうで・・。
よろしければ、2階にお持ちしますよというので、2階へ。階段は急(笑)

普通の書店の品揃えとは全く違って・・おもしろい(笑)雑貨もいろいろ。
気になった絵本があったけど、お持ち帰りには、ちょっと高くて断念。
「母になる」の書店も独自の品ぞろえと古本だったけれど(お店の方によると、あの書店のオーナーさんも独特な方だと・笑)
あまりゆっくりしている時間がなかったのは残念だけど、また時間があったら来てみたいブックカフェでした。

実家に帰っても、駆け足だし、基本、父母のお相手なので、どこに行くということもあまりないけれど、行ってみたいお店はいろいろあるんですよね~(^^;)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EYES更新&「母になる」第6話... | トップ | 上海のTVと日本テレビ放送... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。