月の照る夜に

★コメントは承認制です。承認後に表示されます。
☆転載・無断リンク、twitterへの転記はお止めください。 

王様のブランチ・買い物の達人

2017-03-18 17:16:21 | nao

とりあえず、ざっとの流れ。また後で追記します(たぶん)

谷原さんのブランチ卒業記念、「買い物の達人」特別編。
サプライズゲストが藤木直人。
 

22年前に映画「花より男子」で共に俳優デビューした仲。

しかも同じ1972年生まれということで意気投合。

以降、良きライバル、良き友として芸能界の荒波を乗り越えてきたいわば戦友。


直人のリクエストで六本木ミッドタウンのロンハーマンへ。直人も大ファンのセレクトショップ。
 


他局なので・・と言いながら、ガッツリ「おしゃれイズム」の名を(笑)

イズムのロケも私服だそうです(知ってたけど・・笑 ロンハーマンのバングルって、よくしてるよね)
「今日もつけてる」というこのバングルを買って、章介とお揃いに・・と。
 
気に入って、お兄さんにもプレゼントしたそうなので、3人お揃い(笑)
ここで、お兄ちゃんが飲食系の仕事をしているという話。
ネットで医者というデマ情報が出ているので。

同姓同名のお医者さんがいることから出た噂らしい。

あきえちゃんが、後でWikに書いとくと言ってました(笑)うけてた(笑)

5万円越えの商品のため、このお店では谷原さんの分だけ購入ということで、直人の好感度アップ(笑)
  

谷原さんは、この後自腹で子供服買ってました。


ボーリングでボーナスチャンス。各3投で3ストライク出たら2万円
 


直人のファンクラブの企画で10年前にやったボーリングの写真が出て、その話を少し。
まずは谷原さんから。
「章介、頼んだよ!」乙女になって声援送る直人(笑)
 
ストライク取れず・・。

直人1投め。真剣!!
  見事ストライク。
「うちの直人、すごいでしょ」とたにっぱら(笑)
     
このあと、谷原さんはストライク取れず
 

 
直人が3連続ストライクで、見事ボーナスGET


谷原「おれ、何もやってない」
直人「今年一番興奮しました」

次は釣具屋さん。直人行きつけのお店。
2年ほど前から海釣りに嵌っている直人。
谷原さんも釣りをやりたいと思っていたということで、直人がアドバイス。
ヒラメなどを海辺から釣るアイテム。
「ヒラメ釣ったことあるの?」と聞かれ、
あるある・・と携帯にいっぱい入っているという写真を披露。
藤木直人の怒涛の釣り自慢(笑)

 携帯~
大晦日も釣りに・・。これにタニッパラが食いついたけど・・(笑)

谷原さんと直人の戦友ヒストリー
出会いは「花より男子」
初めて会った時のこと。制作会社の廊下で、直人は「あ、メンノンの谷原章介、本物だ」と。
直人はその頃は、事務所には入っていたけど、1か月に1回オーディションを受けにいってるくらいの時期。
そこで「花より男子」の映像 直人、「棒読みだな」ってつぶやいてた(笑)
谷原さんは「よく生き残ってこれたね」と感慨深げ。

その22年前の撮影現場で教えられたことが2人の俳優人生の支えになっていると。 

今日の撮影の撮れだかは、心のモニター的には、「2週にわたってのオンエアだね(笑)」(by直人)

対称的だった2人。お互い意識していましたか?
直人「それはね・・。章介はすぐに連ドラが決まって、それは俺もオーディションじゃないけど名前あがってたから、あ、章介になったんだって。焦りはありましたね。
俺は初めて連ドラのレギュラーで出たのは「花より男子」の3年後だから」
人知れず苦労を重ねた20代を経て、30代になった2人は、俳優以外にも活躍の場を広げます。
谷原さんは「王様のブランチ」(34歳2007~)
直人は「おしゃれイズム」(32歳2005~)
更に、藤木さんはアーティストとしても活動(ライブ映像)
俳優、司会、アーティストと幅広い活躍をしている藤木さんの存在が、谷原さんの仕事の原動力。
谷原「4年間連ドラに出続けた時があって、裏では映画や舞台もやって、休みなくやったのは、直人が俺より前を走っていたから。追いつかなきゃいけない、負けてられない」

谷原「良き伴走者。いなくなったらそういう思いを抱ける人はこの業界にはいない」
直人「もっと若くデビューしてる人は、学園ものとかでデビュー一緒とかいう人がいっぱいいるのかなと思って。
でも23になる年にようやく初めてお芝居して、めちゃくちゃ遅い、そのタイミングで出会ったというのが大きいのかな」
これからの2人の関係は?
直人「せっかくだから、共演したいね」
谷原「舞台・・おれ、ブランチやってから、舞台できなくなったから。終わったら飲みに行きやすいし(笑)」
直人「終わる時間一緒だし」


最後に包丁などのお店で、直人は魚をおろす大きなまな板を選び・・。

お持ち帰りできるかは、ダーツで決まる。直人が挑戦!
見事、GET! 今日はやけに本番に強い御人(笑)

谷原さんのブランチ卒業を記念して、直人がワインを持ってきた。
2人がデビューした1995年のワイン。
今日飲もうと思って・・。

そして、飲んだ後には、今度はブランチが始まった2007年のワインをプレゼント!


舞台などの告知も何もなく、本当の友情出演!
楽しく、自然なロケでした(笑)
直人と谷原さんは、性格も何もいろいろと正反対で、谷原さんは直人にはちょっぴり毒もあったりするので(よくわかってるからだろうけど・笑)、私は親友というのとはちょっと違うように感じるけど(しょっちゅう一緒というわけでもなさそうだし)、でもほんと、戦友というか唯一無二の存在なんでしょうね(笑)

まあ、谷原さんとだと、どうしても出てくるプライベート話。
ホレスタとかでもつっこんで話してたし~
谷原さんがよく家での話をするからですが・・。直人も今回珍しく少し話してました。
でも自然な流れでさらっといい感じだったと私は思います。
ベラベラ話す感じじゃないし、谷原さん相手だったからだろうし~
それでも嫌な人は嫌だと思うので、その部分は下に下げます。


















ロンハーマンで胸に「NF」のマークの子供服見つけて、「できすぎじゃない?」と直人。

谷原「Naohito Fujiki」
直人「子供はなおひとふじきじゃないからね」 
谷原さんのイクメン話。原宿のファッションビルにお嬢さんと買い物に行くそうです。
直人「目立つでしょ?」
谷原「悪目立ち(笑) おじさんあまりいないから、大体母親と来てる」
あきえちゃん「ご家族の方、お仕事のこととか何かいいます?」
直人「他局なんですが、ラストコップ! 

が幼稚園で人気があって、みんなが見てる番組にパパが出ているというので、初めて誇らしげに思ったみたい」

この後、谷原さんが子供服をあれこれ物色。
 
谷原さん、目が遠い?(笑)

釣具屋で、大晦日に1人で釣りに行ったということを突っ込まれて・・
(谷原さんは大みそかは、築地に行ったり、蕎麦買いに行ったり忙しいと)
「釣りは暗いうちから出かけるから、早いうちに帰ってきて、それで家族と合流という感じ。俺も蕎麦を買いに行ったよ」
といいつつ、すぐに釣りの話に話をそらした直人でした(笑)


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はブランチ&いろいろ | トップ | Naohito Fujiki Live Tour ve... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。