星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や仏像、文楽、DEAN FUJIOKAさんのことなどを・・・。 

「SUNDAY MARK'E 765」2017/5/14

2017-05-15 | DEAN FUJIOKA(ラジオ)
久々にラジオのまとめ。
ディーンさんの声が少し嗄れているみたいだった。ちょっと心配です。


ディーン・フジオカのCh-Ch-Ch-Check it Out!!!

●DEAN FUJIOKA Special Live「InterCycle 2016」 at Osaka-Jo Hall
Blu-ray&DVD発売。(ここでマーキーさんのハーモニカ演奏入り)

→ 途中、編集に何度か立ち会った。すごい贅沢。盛りだくさん。
カメラはけっこう回してた。舞台裏でも。登場シーンの背中も。

●夏LIVE決定。
DEAN FUJIOKA Live 2017 “History In The Making”。
(引き続きここでもマーキーさんのハーモニカ演奏入り)

→ DVD作る過程でも思ったし、新曲作ってても早くみんなの前でLIVE
やりたいなって思いが強くあるからこそ、しんどい部分も乗り切れる力を
もらってる。いっしょにこの時代に生まれて生きてて、たまたま日本という
同じ国に今このタイミングでいるから、だからいっしょにできることをすごく
大事にしてやっていけたらいいなっていう意味で。
historyいっしょに作ってる。

●ラジオの質問にもひとつひとつここまで答えてくれる、そんなエネルギーを
他の仕事でもやっているのなら寝ている時間もないのでは?

→ そういう時期もありました。今は変な話一番大事な仕事ぐらいの気持ちで
休む時間を作っているし、チーム一丸となって作ってもらってもいるので。
体をムリして短期間でやっても長続き絶対しないから。目標、まだまだやらないと
いけないことがたくさんあるし、焦って何も到達できないで何となくにぎやかで
終わっちゃったみたいな、そんな人生嫌じゃないですか。(二人の笑)
(山登りで言えば?)やっと歩き出せた感じですね。
その方が生きてることがポジティブに考えられる。
(砂時計の砂の話から)そういう意味では、好きなもん飲んで食べてパーッと
やって過ごすのが最高だと思いますよ。どうせ死ぬんだから。
やりたいことが何なのかの違いというか。音楽が好きですからね。食べたり、
寝たり、誰かと話したりするのと同じくらい好きなものがあるっていう人生、
自分は本当に幸運だと思うから大事にしていきたい。(マーキーさんの話を
受けて)好きなことをするには誰かの世話になる、いきなり自分だけではムリ。

●10代のうちに知っておきたかったこと。経験しておいた方がいいことが
あれば教えてください。(もうすぐ19歳のふぁむっこリスナーさんより。)

→ けっきょく人間がやってることなんて完璧なことなんてない。みんな
それぞれの立場で苦労や悩みがある。すごく恵まれているように見える人が
いたとしてもけっきょく人間だからあんまり変わらない。最初から変な妄想や
よけいな既成概念を持たない方がいい。それで自己嫌悪になるのは時間のムダ
だから。好きなことガーッとやって、振り返ってみたら何となく何かしらの道
になってたみたいな感じでも生きていける。ということが20代に入ってから
わかったから、10代で最初からわかっていたらガンガン攻めてたかな。
(マーキーさんはもっと遅い、と。)
何かしらの思い込みで自分がよろしくない感じになってる経験の濃さがあるから、
その反動で、発見に繋がるきっかけになるかもしれないから、そのフェーズを
通るのも大事なことかもしれない。
逃げるのもアリだと思う。全然違うところへ行ったほうがいい。自分を取り巻く
環境とか人間関係、日常のルーティーンを壊す作業をすればいいだけ。

(日本を離れるのは早いほうがいい、というマーキーさんの意見を受けて)
国籍は選べるので、自分の意志で違う国籍に変えることができるところまで一回
いってみるのはいいかもしれない。それで日本人でいることを選ぶ経験をした後
の日本人としての生き方は、何となく日本の国籍を持ったまま一生終わっちゃう
のとは全く違う見え方、感じ方をすると思うから。もしかしたらみんながやる
べきことかもしれない。物理的な制限とか感情的なものではなく、パッと岐路に
立つというのは幾つになってもやったほうがいいかもしれない。
理想はネットでクリックしてピッとやったら国籍が選べる、みたいな。その日
からはEパスポートかもしれないけど所属して税金も納める。そのほうが国家を
運営する方も頑張ると思うんですけどね。ふるさと納税というシステムといっしょ
ですね。でも住むところは・・・みたいな。

曲:History Maker

今週の二人のエンディングはロング&ラウド(笑)。
「グッバイゆうてもまた逢える それでは また来週ーーーーーーー」
最後にアアアアーーーってなって「ふふ」で終わった。
マーキーさんのオドケタ感じにノセられてディーンさんもヘン声。オモシローイ!
エンディング必聴神回(ホンマ?)。


*****************
国籍の話・・・若くしてすでに人生の重要な選択「岐路」に何度か直面したと
思われるディーンさんならではのコメント、視点だと思います。

新曲作りのことですが、先日マッキー、槇原敬之さんが話していました。
前はCDのための音楽作りをしていたけれど、最近はライブを意識した
CD作りをするようになった、って。
ライブ重視になっている昨今の音楽事情なんですね。

で、私はディーンさんのCDをじっくり聴き込むのが好き。
そして、LIVEでのプロフェッショナルなパフォーマンスが好き。
何よりも時間を共有している感覚が好き(はぁと)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月LIVEチケット・TV・5〜6月... | トップ | 映画「結婚」ムビチケ&雑誌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DEAN FUJIOKA(ラジオ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。