星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や観劇メモ、自分の好きなことなどを・・・。 

「History In The Making」大阪2日目&ツアー・ファイナル(1)

2017-07-29 | DEAN FUJIOKA
劇場  オリックス劇場
日時  2017年7月28日(金)19:00開演 
座席  1階4列




やったね!!
DEAN SOUNDの過去最高のLIVE、見届けたよ。
ボルテージ全開。パワー炸裂。バンドと客席の超一体感。
次々と繰り出される多彩な楽曲とあの大好きなハイトーンヴォイス♪
あの場にいた全員のハートを一人残らずかっさらっていく求心力。
楽しくって、かっこよくて、美しくて・・・。
アーティストDEANのネクストレベルのステージを目撃できてほんまに
幸せ者です。

私にとっては初めての肉眼席。オペラグラスを持たないってサイコー!
いま一番好きなお顔がずっとずーっと見ていられるなんて信じられない。


そうそう、これを先に。
今回、前方席左側でよかったと実感できたのは、Permanent Vacationで
歌からシンセサイザーに移って演奏するディーンさんの顔が見えた時。
初めはずっとうつむいて弾いているので前髪で隠れて顔はあまり見えない。
ちらっと見えた感じではたぶん八の字眉系だったかと。キーボードに
顔を近づけて夢中になっている姿が素敵。思ったよりもヘドバンは
していない。途中から顔を上げて演奏するタイミングが2回ほど。
ディーンさん、恍惚というわけではないけれど、指を動かしながら
演奏しながらそこに入り込んでいる表情が気持ちよさそうだった。
この演奏の時、カラフルな照明の効果もあって客席はスゴイ世界へと
連れてってもらえるんだけど、間違いなくその世界へ導いてくれる人
になっていた。この時のバンドの一体感すごい。


MCのことなども覚えているうちに。
帰って来たで、大阪!と叫んだのは最初の短いMCで。
「History In The Making」のタイトルの説明をしたのは途中で。
1日1日の積み重ねがあって未来へとつながる。そんな意味を込めて
このタイトルをつけた、と。(大阪初日では「History Maker」から
ヒントをもらったとも言ってた。)

みんな見えてる? こっちからは見えてるよ。3階、2階、1階。
それぞれ指差して言ってくれる。
恒例のどこからやってきたかは、ブラジル!飛行機何回乗り換える
のか3階だから3回?って珍しいギャグも言ってたなあ。
ありがとう。こうやってツアーができるのも皆さんのおかげです。
僕が新曲作るたびに皆さんにエネルギーをもらえて、僕が皆さんの
エネルギーを吸って生きてます、って笑いながら言ってたなあ。
(やっぱり、ディンパイア)
大きな声で歌ってください。最後までついてきてください、って。
最後のMy Dimensiohでは、皆さんが大きく歌ってくれたら僕は高く
飛べます、って。


トークにイソンさん。
東京・福島を見ていない私には大阪のことしか言えないけれど、
大阪の2日間だけでもこれほど違うのか思ったのがトークの時間。
曲名紹介のMCはほとんど変わらなかったけれど、アンコールで出てきた
ディーンさんにアクシデントがあったから(笑)。
ベルトの先がブラリンとたれさがってたのかな。ちょっとイソンさん
呼んでもらっていい?みたいなとことから、その間つなぎます、って。
バンドメンバーに大阪で何を食べたか?と言う質問を。
そのうちにイソンさんがやってきて、ディーンさんが奥の方で直して
もらった後、客席のみんながイソンさんに登場して欲しい、と希望。
「ここ、そういう回?」ってちょっと意外そうな反応のディーンさんが
可笑しかった。僕のスタイリストのイソンさん、と紹介。
ふぁむっこに絶大なる人気のイソンさんが登場して大拍手の予期せぬ
サプライズでした。
ギターの原さんが食べたメニューの話から、ディーンさんも中華料理を
食べたいって言って、一番好きなのは火鍋ですね!
台湾に住んでいた時も火鍋ばっかり食べていたと、台湾の話からつなが
るのが、午夜天使的翅膀(Midnight Messenger Mandarin ver.)だった。
ちなみに、ディーンさんが食べたのは、ケーキとシャインマスカット。
肉は?って誰かが聞いたら、肉は食べていない。野菜とか米とか魚とか
・・・って。ちなみに楽屋に用意されていたのはピカソのケーキ。
グルテンフリーだし、美味しいって。



ライブに参加した自分のことなど。

思いっきり大声で合唱したなあ。
初日の3階席では、周りの人が歌ってないからちょっと抑え気味に歌った
けれど、2日目はさすがにFamBam席!歌うべきタイミングで初めから全員
歌ってる。私も遠慮することなく歌うことができた。
アンコールの時、今や!とすかさずディーン、ディーンって言い始めた時、
左隣りの人が全く同じことをしていて(笑)、いつのまにか会場のみんなも
ディーン・コールになっていた。TwitterやIGで呼びかけあってたことが
実現してよかった。その時も大声出したなあ。終わってからその人に話しか
けたら、先日Twitterで会話してた人だった。うれしかった♪
終わってからは、ふぁむっこさんたち4人で乾杯!
すごーく盛り上がって、帰宅したのは日が変わって深夜1時前でした。
楽しかった〜!!



ライブの曲と簡単な感想はあらためて!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年初の全国ツアー開催決定! | トップ | 「History In The Making」大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。