星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や仏像、文楽、DEAN FUJIOKAさんのことなどを・・・。 

TV初生パフォーマンスおめでとう!6/30Mステ出演。

2017-07-01 | DEAN FUJIOKA
歌い終わってもまだ顔はそのまま。気持ちがそこに残っているようだった。
Unchained Melodyはそういう曲だから。
しばらくして気づいたのかわずかに視線がこちらに戻る。

やったね!DEAN.
ついに。ようやく。みんなで待ってたこの日。
みんなで見届けた夜。

私たちが夢中になってしまうDEAN SOUNDの最新曲をたくさんの人に聴いて
もらえたことがウレシイ。
気持ちの入ったパフォーマンスをファン以外の人にも見てもらえてよかったー。

そして、私たち。
ディーンさんの緊張がこちらにも伝わってくる。声がすこし、あっ。
いやいや、そうじゃないの。正確にキレイに歌ってほしいんじゃない。
LIVEならではの生の声をいま味わっている。
このひとが自分で書き溜めて作った地平がここに広がっている。

ラップが日本語で始まる。
あ、そうだった! これってビジュアルを見るのは初めてだと突然気づく。
そういう手ぶりがつくんだ、ここで。
これがラップなのか。
My Dimensionで見せたカッコいいストリートの少年っぽさはない。
ありきたりの、おきまりの、既聴感のあるラップじゃない。
ディーンさん本人が言ってたように、やっぱり吟遊詩人。世界を歩く。
力強いのは祈りの言葉をフーテンが発するせいなのか。
詩人の声は独特のリズムを刻む。

透明感ある声がからだの奥にまで染み渡るようだ。
大事な思いを多くの人に届けるために、この澄んた声が必要なのだと、
気づいてまたかみしめる。
解き放つのにはこの声が必要だったんだよって。


ディーンさんが緊張感を知っている人でよかった。
繊細な感受性をこれからもずっと持ち合わせてほしい。
気持ちはずっと吟遊詩人のままで。

************************************
●本番前のQ&A MステのTwitter
●本番前の写真 モデルプレス 
●本番中 神宮寺さんのブログ 
************************************

緊張感もふくめ、とっても素敵だったよ。
震えを、感動を、ありがとう!!



そんなこんなで、7月1日。「THE MUSIC DAY」の日。
今日はシンガポールから生中継ですよ。
ディーンさんが歌うのは2回。

午後5時~午後6時台
午後9時~午後10時台
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォトブック&ミュージック... | トップ | THE MUSIC DAY。天空のパフォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DEAN FUJIOKA」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。