星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や観劇メモ、自分の好きなことなどを・・・。 

「love music」と映画の感想。

2017-07-11 | DEAN FUJIOKA
いよいよ明日、東京LIVE初日!
私は東京には行かないけど、いろいろ楽しいことがあるみたい。
人間半分、機械半分って♪
サプライズって!
はたして「SPEECHLESS」は初日に初公開となるのか?


深夜に「love music」を見た後、寝落ちしていたらしい。
朝が来たらモウレツに眠いけど、どこに向かうのかはわかっている。

ディーンさんのことちょっと誤解していた。ごめんなさい。
影響を受けた日本の曲、いろいろあったんだね。
日本で暮らしていた頃のことが少し見えてよかった。
あまりに海外の話ばかり聞いていたせいで、ときどき外国人のように
思えてくる時があったから。

松田聖子「Sweet Memories」
尾崎豊「15の夜」
椎名林檎「無罪モラトリアム」(救われた1枚のアルバム)
ASKA「はじまりはいつも雨」
メタリカはいつも言ってる通り。
初めの3人については(曲名違うのを含め)歌ってる映像が見られると
思うけれど、ASKAさんは初めて聞く気がする。
世代が違うので、私を救ってくれた1枚は全然違うけれど、曲のよさ
やその世界観に惹かれる理由は私にもわかる。世代に関係なく。

今回のインタビューではファン以外にも共感していた人が多かったのが
ウレシイ。きっとこの番組を見た多くの人がディーンさんのことを身近
に感じることができたんじゃないかな〜。
口ずさんでいるディーンさんの生声が聴こえるようだった。
いい曲は日本にもあるよね。

大阪舞台挨拶の前に興奮状態で眠れなかったのは「love music」収録
載せいだと思っていたけどパフォーマンスはなかった。
違う番組だったのかなー。


映画「結婚」の7月1日時点での感想をインスタにアップしました。
>> コチラ 
ブログじゃないので、ネタバレガンガンに書けないから押さえ気味。


ZIPで今朝、インタビューが流れたようだけど、予想通り関西では
ローカルに切り替わったため見られませんでした。
Twitterで見せていただき、本当に感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオ番組2つ。「風とロッ... | トップ | 「History In The Making」祝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。