星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や仏像、文楽、DEAN FUJIOKAさんのことなどを・・・。 

Midnight Messenger 中国語Ver.が『テレビで中国語』のテーマ曲に。

2017-03-08 | DEAN FUJIOKA
昨日3月7日は2つのウレシイ知らせが♪

1つ目はTwitterの更新。
コチラ「JAPAN ACTION AWARDS 2017」でディーンさんが    
ベストアクション男優賞 優秀賞にエントリーされたことを
受けてのリプのよう。「IQ246」でアクションを担当された  
森崎さんとのやりとりですね。
コチラはインドネシアでの撮影終了のTweet。
幸せを分けてくれる笑顔。きっといいお仕事ができたのですね。 
 

2つ目はついに「Midnight Messenger 中国語バージョン」が
世に出る時が来た、ということです。
みんなの願いがこんな形で実現するとは!ウレシイ驚き。

公式サイト3/7のNEWSによれば・・・・・・ 
NHK Eテレ「テレビで中国語」のテーマ曲をディーンさんが担当。
「Midnight Messenger」全編中国語の歌詞Verがテーマ曲に決定したとのこと。
曲のタイトルは中国語で「午夜天使的翅膀」。
4月4日(火)から放送開始のNHK Eテレ「テレビで中国語」で楽曲の一部を
聴くことができるそう。

ラジオでも過去に中国語版はCD化されていないと話していたように、
メディアでの報道でも「新録されたもの」とはっきり書かれているので、
フルバージョンのお披露目も近いうちにあるのでは?

午夜→ Midnight
天使的翅膀→ Angel wings(天使の翼)

Messenger は信使ではなく、オリジナルでは天使的翅膀だったところに
ディーンさんの思いがこめられている? とにかくオリジナルは中国語の
ほうなんだもんね。

ちなみに、中国語版は昨年末のライブ「DEAN FUJIOKA Special Live
InterCycle 2016」で初公開。
スクリーンで見る日本語の対訳が英語バージョンとは違う印象で、とても
可愛らしい感じがした。アコースティックギターを奏でるディーンさんの
姿がよく合う歌で、その場で聴いた人はいっぺんに好きになったと思う。
歌詞の日本語対訳も「テレビで中国語」の中でぜひ取り上げて欲しいし、
その時のスペシャルゲストはもちろんディーンさんでお願いします!(笑)


<番組情報>
NHK Eテレ「テレビで中国語」 
放送日:火曜日 午後11:25~11:50 ※初回放送は4/4(火)
再放送日:木曜日 午前6:00~6:25


******************************
過去の私のブログから「Midnight Messenger 中国語バージョン」に
関する記事があったのでコピペしておきます。
ディーンさんが自分のブログで「MIDNIGHT MESSENGER」について
書いていたのでそれも画像にしてアップ。

●「SUNDAY MARK'E 765」2017/1/15 より  

今回、初公開、初披露で、横浜・大阪のライブで歌わせてもらったん
ですけど。台湾時代に作って、だからだいぶ経つんですけどね。CDとか
になったりはしてないんですね。だから、今回こうやってライブで
やらせてもらったんで、どこかいいタイミングでぜひCDにできたらいいな
と思ってます。その要望はぜひレコード会社の方に皆さん、出してください。
お願いします!

●ライブ「InterCycle 2016 大阪」に参加。(追記版) より  

「Midnight Messenger オリジナル台湾バージョン」
この曲は僕が台湾で作った曲です。聞いてください。
とアコースティックギターを弾きながら中国語で歌い出す。
言葉がわからない人は日本語もあるので世界感を感じてください
と、スクリーンには中国語と日本語の対訳が映されている。
中国語の漢字の中に「天使」という文字があった。
日本語の対訳の中に、平凡だけど誰もがロマンチックになりたがって
いるはず・・・というような言葉があった。
CDの英語バージョンよりもオリジナルのほうが可愛い歌なのでは?
歌っている感じもひときわ可愛く見えた。
次回CDを出す時はぜひ、このMidnight Messenger台湾バージョン
も入れて欲しい!

●ディーンさんの昔のブログ2009/9/29より ※クリックで拡大


●Midnight Messenger ~ライブへのカウントダウン(9) より  
「Midnight Messenger mabanua REMIX」が出た直後、ラジオで
「Midnight Messenger」を最初に作った時の気持ちを話していた。

「自分が大学生の時にAOLやMSNメッセンジャーとかが出始めた時に、
たぶんそれまでは文通とかTELとかFAXとかしかなかった恋愛感情の表現
手段が、チャットというもので(変わった)。
例えば地球の裏側にいる恋人と文字でリアルタイムに伝えられる。
すごいことじゃないですか。これには魂的な部分で繋がることができた
というのが前提だけど、具現化されて出てきた音がすごいっていう。
力の抜け方というか、メールの立たせ方、すごい衝撃だったんです。」
******************************


●MANTANWEB
ディーン・フジオカ:NHK「テレビで中国語」のテーマ曲担当

●ORICON NEWS
ディーン・フジオカ、全編中国語詞曲に初挑戦 『テレビで中国語』テーマ曲

●M-ON! Press
DEAN FUJIOKA、初の全編中国語詞による楽曲がEテレ「テレビで中国語」テーマ曲に

●billboard JAPAN
ディーン・フジオカ アルバム『Cycle』収録曲の中国語ver.『テレビで中国語』のテーマ曲に

●RO69
DEAN FUJIOKA、Eテレ番組テーマで初の全編中国語詞に挑戦

●毎日新聞
NHK「テレビで中国語」のテーマ曲担当

●テレビドガッチ
ディーン・フジオカ、初の中国語詞楽曲が『テレビで中国語』テーマ曲に   

●ローチケHMV
ディーン・フジオカ 全編中国語の楽曲がEテレ「テレビで中国語」テーマ曲に

●MUSICMAN-NET
DEAN FUJIOKA、Eテレ「テレビで中国語」で初の全編中国語詞によるテーマ曲を担当

●朝日新聞(記事提供:ORICON NEWS)
ディーン、全編中国語詞曲歌う

●モデルプレス
ディーン・フジオカ、自身初の試みに問い合わせ殺到

●T-SITE
DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)、初の全編中国語詞による楽曲はEテレ『テレビで中国語』テーマ曲!

●E-TALENTBANK
ディーン・フジオカ、大人気「ユーリ!!! on ICE」全編英語主題歌の次は、初の全編中国語詞による楽曲!Eテレ「テレビで中国語」テーマ曲

●Qetic
ディーン・フジオカ、初の全編中国語歌詞に挑戦!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県「みらいへの手紙~こ... | トップ | 2016年春の「Hello Radio」と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DEAN FUJIOKA」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。