星になった少年

「星になった少年」を見た。久しぶりに見た日本映画だ。
素直に感動した。主人公と共鳴するところがないと映画は感動しない、
と前に書いたが、この映画を見てなぜ感動したかといえば、
64歳の私が主人公に共鳴したからだろう。
映画で「テツ」と呼ばれると、一瞬、自分が呼ばれたような錯覚に陥った。
主人公の名前テツが、私の呼び名と同じだったからだ。

タイトルからして、主人公が亡くなってしまうことを暗示している。
実際に交通事故で亡くなってしまうのだが、この映画に暗さはない。
全編に流れる坂本龍一のテーマ音楽が救っているように思う。
家族との葛藤、いじめの問題、国際交流・・・とさまざま考えさせられた。

『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭 最優秀男優賞をかっさらってしまった
柳楽優弥くんの受賞後初主演ということもあって、見に行ったのだが
柳楽優弥くんの起用が見事に成功していると感じた。
日本初の象使いとなり「象たちの楽園」を作る事を夢に走り続け、
21歳の若さで逝ってしまった 坂本哲夢さんの短くも輝やかしい時を
実の母親である坂本小百合さんが綴った本
「ちび象ランディと星になった少年」の映画化である。

この話自体が絵本のようなファンタジーを感じる話であるが、
よく映画化できたものだと感心した。一見の価値ある映画だ。
象使いなるんだという一途な夢を抱いて、単身タイに行き、
象使いの修行をすることになる柳楽演じるテツ、最初は象か相手にされず、
苦労しながら、次第に象使いとして成長していく過程が、タイの大自然を
背景に描かれているのだが、成長の過程と共に柳楽くんの目の輝きが増してくる。
実際に上っ面の演技では象とのコミュニケーションはできないだろう。
特に象と心を通わせ、しつけをする過程は
人間の子供をしつける過程と同じではないかと思った。

柳楽くんは、内に秘めた物を感じさせる。
ヘンに媚びてなく擦れてない。非常に純粋な目をしている。
やはり同年代の他の子に比べて一種異なる存在感を醸し出してる。
この映画はこの原石のような柳楽くんという素材の起用に成功している。
柳楽くんなくしては、この映画は成功しなかったという印象をもった。

実際に坂本哲夢さんが訓練を受け、象使いになっていくという過程を
映画では、柳楽くんが修行の過程を再現してみせてくれている。
「象さんショー」でのシーンでは
象使いになったテツに見事象使いの修行の成果を見せてくれた。
CGや特撮ではない、生の映像の説得力がここにあった。

つまり、柳楽くんの演技云々という領域を越えている。
母親役になる常磐貴子はちょっと若すぎる感はあったが
精一杯生きる母親役を頑張ってこなしていた。
高橋克美演じる父親役はコミカルな演技がちょっと浮いていた。
演技といえば、象を相手に軍人さん役になった
武田鉄矢が、頑張って演技していたのがご愛嬌だった。

動物プロダクションをやっていた一家なので、
ゾウさん以外にもたくさんの動物が出てきて、笑いを提供してくれた。
動物に演技をさせること自体、影の苦労が相当あっただろう。
奇をてらう映画が多い昨今の映画が多い中で
良質で正攻法の日本映画を見た、というすがすがしい思いが残った。

コメント ( 34 ) | Trackback ( 33 )
« 芝居小屋・豊来館 似顔絵講座(1) »
 
コメント
 
 
 
TB感謝です。 (ochaya)
2005-07-30 23:41:28
TBありがとうございました。

新潟の方なんですね。ビックリしました。私も新潟市在住なもので。

とても深い感想で、私なんかお恥ずかしいったらないです

とてもたくさんの映画を観ていらっしゃる方ならではの感想ですね。私には表現できないことがしっかり書いてあって、勉強になります!

こちらからもTBさせてください
 
 
 
星になった少年。 (ゆり)
2005-07-30 23:41:47
はじめまして。TBありがとうございます。

MOONさんの文章を読んで、再び感動が蘇りました。

柳楽くんが実際にタイで修行をして、象使いとしての

勉強をしてきたからこそ、実話を元にしたこの映画が

感動できる作品の一要素になっていた気がします。

機会があれば、もう一度見に行ってみたい映画ですね。



MOONさんは新潟の方なんですか?

私も新潟出身なのでちょっとびっくりです。
 
 
 
TBありがとうございました (ちょし)
2005-07-31 00:16:40
はじめまして。

私も柳楽くんの存在感はすごいと思います。

彼が演じるとドキュメンタリー的というか、本当に象と頑張って心を通わせたんだな、という気がします。

タイのパートが特に素晴らしいですね。
 
 
 
はじめまして (わさ)
2005-07-31 00:25:27
TBありがとうございますvv

「星になった少年」すごく興味があったので、参考にさせていただきました(^ー^)

記事やみなさんのコメント・TBを見てるうちに本当に見たくなってきましたw

近々絶対に見に行こうと思います!!感想書いたらTBしますね(^∀^)
 
 
 
TBありがとうございます (RIN)
2005-07-31 01:12:49
はじめまして、RINです。

TBどうもありがとうございました。

つまらん記事の方にまでTBくださいまして、

恐縮です・・・



こちらからも、TBさせていただきます。
 
 
 
はじめまして! (天然いわし)
2005-07-31 01:29:17
TBありがとうございました!

柳楽くんの演技は、やっぱりいいですね。

ゾウも好きなので、かなり前から楽しみにしていた映画なんですが、本当に凄くよかったと思います!



 
 
 
TBありがとうございます★ (☆Starmi☆)
2005-07-31 01:50:11
動物本当かわいかったです!!

柳楽クンの演技とてもいいですよね~

演技していない時の柳楽クンもなかなか好きです(><)
 
 
 
ありがとうございます(*^^*) (mee)
2005-07-31 02:17:00
私にとって初のトラックバックをつけていただき、ありがとうございました

MOONさんの記事を拝見させていただきました。

大人な男性の方の書く文章は、やはり私のような未熟者とは違うなぁ…と思いました。

映画の製作過程とか、あまり想像することなく没頭して観てしまいましたが、象さんという動物を使った映画撮影はとても大変だったんだろうなぁとMOONさんの記事を読んで、改めて映画を思い出してみました。もう一度観るときは、MOONさんの記事を参考に違った主観で観てみたいと思います。

ありがとうございました
 
 
 
ごあいさつ (ジュンコ)
2005-07-31 06:07:12
TBありがとうございました。この映画は母と子の繋がりが強いものだと感じていたので、正直「男性はどのように受け止めるのだろう?」と思っていました。そんな折、MOONさんの感想はとても参考になりました。



時間があるときに、またじっくりこちらのブログを読みにうかがわせていただきますね。TBさせていただくこともあると思いますので、どうぞよろしくおねがいします。



 
 
 
よかったの一言 (ゆきひめ)
2005-07-31 06:12:26
いつもトラックバックありがとうございます。

柳楽君の表情が今の若者にはないものがあって、とても見ごたえが

あった映画でした。今思い出してもです。

動物があいてなので、撮影にもかなり苦労があったことでしょうね。

多くの人に見てもらいたい映画です

 
 
 
Unknown (まりりん@)
2005-07-31 07:01:22
おはようございます。

トラックバックありがとうございました。

みなさんのコメントを読んでいると、この映画の人気の高さに驚いてしまいます。

作品としては決して派手ではないし、強く何かを訴えているわけでもないと思うのですが、やっぱり観たかたそれぞれに伝わるものがあるんでしょうねえ。

観てから何日も経ちますが、いまだに心の中にじんわりと残るものがあります。

本当にいい映画なんだなあとつくづく思います。
 
 
 
TBありがとうございます (マイク)
2005-07-31 10:51:36
えー、色々な事情があり観ることが出来ませんでした。

でもホントに良い映画のようですね。

是非観に行きたいです。
 
 
 
初めまして。 (Ureis)
2005-07-31 11:35:18
TBありがとうございます。

柳楽くんの出演作を観るのはこれが初めてでしたが、

彼の存在感、とくに目の力に圧倒されました。

動物たちの可愛さも印象的でした。



こちらからもTBさせてください。
 
 
 
はじめまして! (チョムプー)
2005-07-31 12:34:41
私のブログ「ココナツ・カフェ」にトラックバックありがとうございます!こんなステキなブログがあったなんて!これから愛読させていただきます。タイに住んでいたので、タイ好き、ゾウ好きの私も楽しみに見ましたが、期待以上!「お涙ちょうだい」でなく、すがすがしく、「人とゾウの共生」というテーマに感動しました。しかも実話だなんて・・・柳楽優弥くんもはまり役、ゾウに乗る訓練やタイ語特訓など、中学生で単身2ヶ月のタイロケ、よくこなしたと思います。
 
 
 
Unknown (makoouji)
2005-07-31 14:28:51
TBありがとうございました。



やっぱり柳楽くんはいいですね~。

あの不器用そうなあどけなさ、すばらしいです。



あの澄んだ眼差しを持ったまま大俳優へと成長してもらいたいものです。
 
 
 
初めまして (内線課長)
2005-07-31 16:35:37
私にとっての初のTBでした。

ありがとうございます。



しかも、こんなステキなおじさまだったなんて。



こんな事を書いたら、おこがましいのですが、

私の感じたものと似たような感想をお持ちの様子。

なんだか、嬉しくなりました。



また、ゆっくり読ませていただきますね。



 
 
 
TBありがとうございます! (SHINGOROU)
2005-07-31 16:45:23
はじめまして、MOONさん。

TBありがとうございます!

「星になった少年」は感動的でとてもいい映画ですね。坂本龍一さんの音楽も気に入ったのでCD買いました。聴いてると映画のシーンが浮かんできていいですよ!

絵の方ものすごく上手いですね。うらやましいです(´∀`)
 
 
 
TBありがとうございます。 (ダンボ)
2005-07-31 17:27:59
昨年スマトラ沖地震がある前に社員旅行でプーケットに行ってきたんです。その時初めてゾウに乗って以来ゾウが大好きになって、動物園に見に行ったりしてたんですが、今回『星になった少年』のコマーシャルを見た時は必ず行こうと思ってました。何度見てもいい映画だと思います。DVD必ず買います。
 
 
 
感動ですね! (Mark)
2005-07-31 20:33:22
このような映画を作れる人たちがいてくれてほんとに嬉しいですよね、色々と疲れることが多い中、映画を観たりして感動できるのはありがたいですね。

TBありがとうございました。



ではでは、
 
 
 
ありがとうございます (akiran)
2005-07-31 22:58:42
moonさん

 こんばんは。TBありがとうございました。素敵なご感想ですね。てつがあの少年だったとは知りませんでした。 目と気が違うなとは思っていましたが。

 今は亡き両親が新津の生まれです。新潟県人大好きです。毎年両本家の墓参りに行きます。

 地震、大雨にも文句を言わず頑張ってる姿は、越後の歴史風土が培われてきたからでしょうか。

 河合継之助の米百俵精神もすごいすね。

 「亡国のイージス」も昨日観ました。これも凄い。

「国とはなんぞ?」と言う命題を起こりうる物語で国民に突き刺しましたね。 どきどきでした。 お元気で。
 
 
 
星になった少年 (mclear)
2005-07-31 23:55:20
トラックバックありがとうございます。

初めてトラックバックされました。

すごいうれしいです。



これからもちょくちょく訪問させていただきます。
 
 
 
botimarimo@infoseek.jp (まりも)
2005-07-31 23:57:56
TBありがとうございました。

私も同じような感想を持ちましたが、私のような独りよがりの拙文ではなく、MOON様はずっとすばらしい表現をされておられると思いました。

本当に、この哲夢役は柳楽くんでなければできなかったと思います。

一人でも多くの方に見てもらいたい映画です。

こちらからもTBさせていただきました。

 
 
 
初めまして (shigeshige)
2005-08-01 01:28:32
TBありがとうございます。私も4月からブログを始めたばかりで、映画のカテゴリーを作った割にはぜんぜん最近映画を見に行っていません。特に見たいと思った作品がなかったかも。でも、今年の夏は気になる作品がいっぱいです。

「星になった少年」は是非、子供にも見てもらいたいですね。家族について考えさせられる作品ですよ。あっ、ちなみに私は中学校で美術を教えています。似顔絵師さんの仕事って、自分の才能を生かして仕事を楽しんでやってらっしゃる。ブログも今度ゆっくり拝見させて頂きます。
 
 
 
TBで遊びに来ました♪ (gumbymam)
2005-08-01 08:15:29
こんにちは、HPのdiaryのpageから遊びに来させていただきました。

はじめまして!!!



星になった少年を観にいきたくて仕方ないのですが、まだ小さな子どもがいるために今回は断念せざる終えません。

でも、素敵なお話なんだということは、MOONさんの日記で随分伝わってきました。



これからも、遊びに来させていただきます。

・・・それと、私のほうのTBが変なのかもしれないのですが、直接blogからは飛んでくることが出来ませんでした。今回は管理者のページから飛んできたのです・・・。もし、MOONさんがお分かりならこちらに直接飛べるように設定しなおしていただけますか???

よろしくお願いします(*^_^*)
 
 
 
Unknown (hirary)
2005-08-01 09:50:00
TBありがとうございました。

こちらからもTBを試みましたが不可でした。

excite内でのTBしか出来ないPC未熟者なのです。



blogも拝見させていただきました。

似顔絵なんて素敵ですね~



また機会があったら訪問させていただきます♪
 
 
 
Unknown (aso)
2005-08-01 12:32:26
TBありがとうございました。

本当に良い映画のようですね、時間を見つけて是非観に行きたいです。

柳楽くんの演技も期待できそうです。
 
 
 
TBありがとうございました。 (歌うシェフ)
2005-08-01 15:14:40
絵本『ちび象ランディ』も買ってきました。

三児の父でも有り、父母経営の幼児園の園長もしています。近いうちにお父さんの読み聞かせの会を企画したいと思っています。その時は泣かないで最後まで読みきりたいと思います!ありがとうございました。
 
 
 
TBありがとうございました (ひまわり)
2005-08-01 21:55:12
TBありがとうございました。

柳楽君の演技が最高でしたねえ・・・。

私も象使いになってみたくなりました。

似顔絵師をされてるんですねえ・・・。

すごいですね~。
 
 
 
TBありがとうございました! (yuura)
2005-08-02 00:46:44
泣けましたね、この映画。



元の話を知っていたので、最初からウルウル状態でした。ラストはボロボロでした(笑)



像って、ホントに優しい目してますよね。

それだけでウルウルきちゃいました☆
 
 
 
TBありがとうございました。 (chiitakee)
2005-08-02 11:29:01
はじめまして。

TBありがとうございました。

「星になった少年」、いい映画ですね。

お母さんが屋根の上で泣くシーン、忘れられません。

今までこらえていたものがあふれ出てきてしまったような・・・

私も号泣してしまいました。
 
 
 
すみません。。 (chiitakee)
2005-08-02 11:41:32
TB、間違えて3回も同じのを入れてしまいました。お手数ですが消してください。
 
 
 
TBありがとうございます ()
2005-08-02 17:46:10
はじめまして、TBありがとうございます。

あぁ感動した良い話だったというだけの感想しか持っていなかったのですが、MOONさんの記事を読んで、今度はただ話を追って感動するだけでなく、もう少し深く考えながら見てみたいと思いました。本当にありがとうございました。
 
 
 
遅くなってしまいましたが… (どんぐり)
2005-08-02 21:51:19
初めまして。TBありがとうございました。

この映画だけは見たいですね。

映画館は無理かもしれないのでビデオで見ます。

 
 
 
こんばんは (まる)
2005-08-03 02:06:54
TBありがとうございました!



しばらく学会でいなくて、帰って来てみたらTBしてあって、すごくうれしかったです!



しかも、たくさんの方がおなじことを考えていることがわかって、なんていうか、とにかくうれしいです。



またじっくりみに来ようと思います。

ウチのブログもまた来てください!

おねがいしますね~。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
星になった少年 (la nourriture de l\'esprit)
不覚にも。 泣いてしまいました ・゜・(つД`)・゜・ いや、正確には。 自然に涙がこぼれた感じ。 最初ら辺は (″ー゛)。oO(あ~、なんかほのぼの) と思って観ていたのですが。 テツの命が潰えようとしている時に象達が一斉に泣き声を上げるシーンで なぜか鳥肌
 
 
 
星になった少年 (昼の行灯)
*ネタバレあり 「甲子園東京決勝見に行きます☆」とか言っておきながら、結局行きませんでした…。暑いんだもん(苦笑)…溶けるべ、マジで。大学行くだけで汗だらだら。異常気象だっ。 というわけで、その大学の帰りに涼しいトコロを求め映画館へ…。 「星になった少年」を
 
 
 
 (Z i p p e r B e a m !)
今日はレディースデーなので映画観に行ってきました 観たのは星になった少年 ちょっとだけ泣いた 笑ったところといったらその前にあったNANAの予告のレン あれは笑うしか…^^ タイの人たちが主人公を「テツ-!」と呼ぶ声が「テツオ-!」に聞こえて仕方なかった
 
 
 
コドモではなくオトナの映画《星になった少年》 (アロハ坊主の日がな一日)
いまや知らぬ人はない『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞受賞した「柳楽優弥」くん主演。 ゾウ使いを目指した少年の物語です。 「柳楽優弥」くんは、『誰も知らない』の時も思ったけど「演技がうめえなあ」って感じじゃないねんな。佇まいや眼差しが、その
 
 
 
星になった少年 (びょ~ん♪)
★水曜日女子は映画1000円やし、電車男{/cars_train/}見にいこ~とオモタラ…寝坊してもて{/hiyo_shock2/}ゾウ使いの映画『星になった少年{/kirakira/}』見てきたよ~{/hearts_pink/}世間は、夏休みでかなり混んでて吃驚。ちょっとキュンとくる映画やったので、一人で泣きま
 
 
 
星になった少年 (宙(ソラ)、唄う猫。)
観てきました~。 鑑賞中はもう冷静では居られなかった…。 動物モノはダメ。反則です。 観ながらずっとこんな状態で→(つДT) ゾウさんって可愛いな♪というより、ゾウさんってすごいなぁって感じ。 神様の使いとして崇める気持ちもわからなくないな。
 
 
 
星になった少年・サントラ (ask jsk)
こんばんわ。 映画より先にサントラを聴きました。 「星になった少年」です。 ジーンときてしまいます。スキ。 映画、観に行きますよ。時間作って。
 
 
 
象になった・・・ (☆我可愛的東西們☆)
ではなくて、『星になった少年』をようやく観ました。何ぶん、タダ券が当たっていただけにレディスデーとかレイトとかなんだか損する気がしてねえ・・・ヤダヤダ貧乏性。 “子役と動物には勝てない”との通り。というか、動物がスクリーンに出ているだけで感動するタチなの
 
 
 
星になった少年 (★月の雫 ★  趣味&日常の戯言を書き綴る気まぐれブログ)
【CAST】 柳楽優弥-(小川哲夢) 常盤貴子-(小川佐緒里) 高橋克実-(小川耕介) 倍賞美津子-(藤沢朝子) 蒼井 優-(村上絵美) 他... 哲夢が描く、新しい将来の夢。 それは、タイのゾウたちのように、日本で、年老いたゾウたちが のんびり暮らせる自然に
 
 
 
「星になった少年」/サウンドトラック (京の昼寝~♪)
  「星になった少年」サウンドトラック / 坂本龍一 ~ 『星になった少年』を観て、教授(坂本龍一)のその優しい音楽に触れて、サントラを買いました~象と少年、そしてそれに関わる人々との出会いと別れ、主人公のテツ君の夢を追う姿に、教授の音楽は鳥肌が立つほどマッ
 
 
 
星になった少年 (閑遊閑吟 )
題名からして結末がわかってしまうこの映画、 絶対泣かされるのは明白なので、今日はアイラインを描かずに出かけました。 正解。パンダ目になるところだったわ。 特に最近はこういう話は母親のほうに感情移入してしまうので、 ラスト近くは嗚咽しないようにこらえる
 
 
 
ドツボにはまってしまった・・・星になった少年 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
あー、予め申し上げておきますが、今回の映画紹介はかなり個人的思い入れ が強いので、「これから観に行こうかなー」と思っていらっしゃる方の 参考にはならないかと・・・。 もうさあー、ドツボにはまっちゃって、ほとんどずっと号泣よ。 「恋する惑星」で、金城くんが「女
 
 
 
クールダウン (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「星になった少年」で号泣し、その後「バーシャ!」でボルテージ急上昇 やたらアップダウンが激しいので、ここらでクールダウン・・・。 「星になった少年」観に行ったとき、やたらと予告編が多かったので その感想を。 まず、「四月の雪」 「八月のクリスマス」「春の日は
 
 
 
「星になった少年」観て来ました。 (ジグザグ人生、なめんなボ)
ああああ、この映画ってばとってもいいです!! ゾウさん好きな方はもちろん動物大好きさんも そうでない方も是非見てほしいですね!!! もうね、ランディ(主人公テツの日本での相棒ゾウさん)も可愛いんですが ファー(テツのタイのゾウ使い学校の相棒ゾウさん)も可愛い.
 
 
 
星になった少年 (俺ブログ)
 「星になった少年」を観てきました。  \"ちょっと泣いてやるか\"ぐらいの気持ちで行ったらボロクソに泣かされました。 100人ちょっとの小劇場でしたが、エンドロールで誰も立つ人が誰もいない。 「宇宙戦争」のときは沢山いたのに。 みんなエンドロールで映画の余韻を味
 
 
 
星になった少年 Shining Boy and Little Randy (NO JUNK, NO LIFE.)
監督:河毛俊作出演:柳楽優弥/常盤貴子/高橋克実/蒼井優/倍賞美津子小川哲夢は、家族思いの優しい少年だったが、両親の不和や小学校でのいじめが原因で、内にこもりがちだった。しかし、ある時両親が経営する動物プロが購入した仔ゾウ・ランディと出会い、その神秘的な力に触
 
 
 
残された家族の生き方を考えた◆『星になった少年』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
6月19日(日)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どれくらい前のことだったかよく覚えていないが、「日本人で初めてタイに渡って象使いの勉強をし、象の楽園を作ることを夢見て亡くなっていった青年」のドキュメンタリー番組を観たことがあった。 これは「観た」というう
 
 
 
【映画:感想】星になった少年 (読書生活日々徒然。)
公式サイト 以下、ネタバレです。
 
 
 
星になった少年 (Movie Wave)
星になった少年 2005・日本監督  河毛俊作出演  柳楽優弥(哲夢)     常盤貴子(哲夢の母)     高橋克美(哲夢の父)     蒼井優(絵美)私的お気に入り度 ★★★★ 最後はどうなるかわかってるのに、泣いてしまった。以下、ネタバレ。
 
 
 
『星になった少年』観ました! (ココナツ・カフェ)
やっと映画、『星にになった少年』観ました~。 もうほんと、タイ好き、ゾウ好きに
 
 
 
星になった少年 (Dolphin Kick★)
哲夢(てつむ)という少年が日本人で初めての「象使い」になるまでの半生を描いたノンフィクション映画です。不器用で上手に生きることができないまだ幼い哲夢が、ひとりで象使いになるために海外へ渡り、ひたむきに生きる様は、それだけで胸がいっぱいになりました。彼の姿
 
 
 
星になった少年 (休日エイガ)
渋谷で見ました。 あの有名な少年が主演。 話は実話らしいですが、なんかちょっとうさんくさい感じでした。 せっかく、彼はいい感じなんだけど、話の内容はぱっとしなかった。 タイのところは良かったです。 ほんとにあんな学校があるんですかね。
 
 
 
ちょっと遠出。 (動物さん。日記)
今日は水曜日だったので早起きして映画を見に行きました。 「星になった少年」を見てきました! 朝一だったのに混んでいました。 柳楽君が笑ってる、しゃべってる! なんかそれだけで新鮮でした。 スマイルっていうおさるさんもすごくかわいかったです{/face_tehe/} 最後の方
 
 
 
星になった少年 (ぼちぼちライフ)
前作「誰も知らない」を見て、柳楽優弥くんの大ファンになったので、 今回も楽しみに
 
 
 
「星になった少年」鑑賞 (エモーショナル★ライフ)
もともと見る予定じゃなかったのですが、 急遽「星になった少年」を見てきました。 この映画、思っていた映画と全然違いました。 少年がタイでゾウ使いになるために修行し、 人間として成長し、やがて立派なゾウ使いになる映画。 と勝手に想像していたのですが、映画は半.
 
 
 
『星になった少年』 (こひのゆくへ)
(多少、ネタバレありです)久しぶりに、映画館まで足を運んで観てきました。ハイ、柳楽優弥クン狙いです(笑)「誰も知らない」の頃はまだ男の子という感じだったのに、最近、プロモーション等で見かける彼はいつの間にか、男の子から少年に変わっていました。この映画の中
 
 
 
「星になった少年」 プロの作った秀作。 (映画侍、ぶった斬り!!!)
柳楽優弥の表情は、何ものにも代え難い。澄んだ切れ長の眼差しがすべてを物語る。台詞の演技は下手なのではないか、と思った。しかし、子役にありがちな、劇団で習った台詞回しより、口ごもりがちな柳楽優弥の言葉が意味を持つ。 念願だった日本での「ぞうさ
 
 
 
映画を観に行った (日々のくらし)
教室の生徒さんから映画の無料鑑賞券をいただいた。 「星になった少年」。 象使いの少年と子象のほんとにあった話。 動物モノで最後は悲しい。泣かないわけがない。 ティッシュ持ってきててよかった。泣いたら鼻水も出てきた。。 少年役の柳楽氏、いい味出してます。
 
 
 
映画を観に行った (日々のくらし)
教室の生徒さんから映画の無料鑑賞券をいただいた。 「星になった少年」。 象使いの少年と子象のほんとにあった話。 動物モノで最後は悲しい。泣かないわけがない。 ティッシュ持ってきててよかった。泣いたら鼻水も出てきた。。 少年役の柳楽氏、いい味出してます。
 
 
 
映画を観に行った (日々のくらし)
教室の生徒さんから映画の無料鑑賞券をいただいた。 「星になった少年」。 象使いの少年と子象のほんとにあった話。 動物モノで最後は悲しい。泣かないわけがない。 ティッシュ持ってきててよかった。泣いたら鼻水も出てきた。。 少年役の柳楽氏、いい味出してます。
 
 
 
星になった少年 (きょういく?どこいく?)
感動映画って、感動させてやる~(`∀´)っていういやらしさをたまに感じることがあるけど、この映画からは、人間と人間との触れ合い、人間と象との触れ合いが純粋に伝わってきて、とても暖かい気持ちになりました(*^ー^*)   以前書いたように、EZ!TV!で哲夢さ
 
 
 
行ってきました。 (diary)
昨日、zipp osakaで行われた坂本龍一さんのコンサートが行われました。私が坂本龍一さんのコンサートに出かけるのは本当に久々。と、言うよりも坂本龍一さん自体がほとんどコンサートなどの活動をされていなかったのですが、今回は長期日本に滞在されているようです。「星に
 
 
 
#27:星になった少年(試写) ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価   昨日、試写で見た”星になった少年”、最高でした泣けます 泣きまくりましたエンドロールが、霞んで出演者の名前が見えませんでした