ライの日記 【FFXI & FFXIV】
~ FF11 と FF14 の冒険日記 ~
 



こんにちは。

ちょっと雨が続いて
自転車に乗れていないライです。

自転車に乗れないということは
だんだん太っちゃうということですね。

はい、運動します。

それでも先日、2ヶ月半ぶりに
プールに行ってきました。

ほんのちょっとだけ
肩が筋肉痛になりましたが、
特に問題はなかったです。

とりあえず週1〜2回にして
様子を見てから、
本気で泳ぎ始めようかと思います。

痺れはほとんど治ったのですが、
それでもやっぱり
首の角度を曲げすぎると
若干ビリビリしますね。

時間がかかりそうですが
早く完治してほしいです。


Netflixの方は
夜中にクラフターをやっているせいか、
ドラマは中断されています。

その代わりそのクラフター中に
ダラダラと映画を流しています。

昔観たけど久しく観ていない、
だけど知名度が高い映画、
というのもたまに観ています。

最近は「パルプフィクション」とか
「12モンキーズ」とか
「トレインスポッティング」とか観ました。

有名俳優さんが若い若いw

映画もCGがほとんどなくて
映像に安定感があります。

重力など自然の法則を無視した動きがあると
イマドキ風でデジタル感溢れてしまいますからね。

-----

はい、タイトルです。

新ジョブの赤魔道士が70になりました。

というわけで久しぶりの
自分用メモを書いておこうかと思います。

しばらく触らないと
使い方がわからなくなってしまいますから。


赤魔道士の戦い方

(単体の敵)
1: ジョルラから開始(次の魔法詠唱をゼロにする)
2: ヴァルサンダーかヴァルエアロでゲージを貯めていく
3: 1と2交互で、ゲージが両方80以上になったら近接3コンボ+魔法攻撃
リポスト、ヴェルクハウ、ルドゥブルマン、ヴァウフレアかヴァルホーリー

(複数の敵)
1: スキャッターから開始
2: あとは単体と同じ

(その他追加項目)
ジョルラとインパクトは交互に打つ
Procしたらヴァルファイア(ヴァルサンダーの代わり)、ヴァルストーン(ヴァルエアロの代わり)を打つ
近接+魔法4コンボの前後に接近と離れるの、コル・ア・コルとデプラスマンを使うと良い
Set2に置いているマナフィケーションはゲージを2倍にするので、リキャ次第でゲージ40で近接コンボが使える
フレッシュは独立リキャなので、チャンスがあればどんどん打つ
エンボルデンは魔法ダメアップで独立リキャなので、チャンスを見て使用する
Set2に置いてある回復系、ヴァルケアルとヴァルレイズは、
ジョルラなど魔法を一回使用し、詠唱ゼロになってから使用すると効果的


こんな感じでしょうか。

感想としては
久々の遠隔魔法ということもあり、
かなり楽しかったです。

詠唱時間は待たないといけませんが、
敵の向きや動きに合わせなくても
どんどん攻撃できるのがいいですね。

ただし、詠唱中は自分が動けなくなるので、
やはり近接とは動き方が根本的に変わります。

でもやはり、遊んでいて楽しかったです

FF11のイメージがあるので
複雑なのかな〜と思っていましたが、
意外に使い方はシンプルなので
まったりプレイにも使えそうです。

ただし、極めようと思ったらゲージの貯め方や
魔法の詠唱時間ゼロが交互だったりと、
考えることが多そうで難しくなるかもです。

でもレイズが簡単に使えるのは
やっぱり大きいですね。

今後も重要なジョブになりそうです。


というわけで、
次は同じく新ジョブの
侍を開始しました。

レベル50の最強装備である
詩学装備を揃えたら、
懐かしの超格好いい外見になったのですが、
どう見ても和風の侍じゃないというw

そのSSは今度アップします。

そんなわけで今回のSSは
先日シャコさんのカンパニークラフトを
お手伝いして完成した
巨大かーくんですw

頭の上にライが載っていますが、
ライが小さくなったわけではありませんw

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« クラフター熱 全クラフター70 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。