●宇宙探査●月と火星を第2の地球に!―SPE―         科学技術研究者   勝 未来

                 ~各国は月と火星の探査計画を着々と実行に移している~   

●宇宙探査●JAXA、九州工業大学と日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出の包括的連携協力協定締結

2017-04-21 11:26:55 | 宇宙ステーション

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、九州工業大学と宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出の利用開拓をともに進めるため、包括的な連携協力協定を締結した。

 九州工業大学は、国内外の政府機関や大学等との間で超小型衛星の利用開拓を進め、これまで複数の超小型衛星の開発・運用を進めてきた。平成29年1月には、シンガポールの大学と共同開発した超小型衛星「AOBA-VELOX-III」の「きぼう」からの放出においてJAXAと連携し、成功させた実績を持つ。

 また、超小型衛星の開発を通じた人材育成を目的とした「BIRDSプロジェクト」を立ち上げ、平成29年度には、九州工業大学の日本人学生に加え、モンゴル、ガーナ、バングラデシュ、ナイジェリア、タイの留学生が主体的に開発したBIRDSシリーズ最初の超小型衛星5機を「きぼう」から放出する予定。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●宇宙探査●電波望遠鏡で地球... | トップ | ●宇宙探査●中国、初の宇宙補... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。