おいしい国ブルガリアでのフボボな生活

OCN「ブログ人」でブログをはじめてもう10年… その10年間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・

ああ、夏のユウウツ(2)ウチの住居棟の上水道管交換工事

2017-06-28 07:45:42 | ブログ

ある日、ドモプラビーテルカ(住居棟の同じ入り口をシェアする自治会長)のおねーさんがやって来ました。「今度ホリゾンタルニ・シュトランゴヴェを交換するから、どの業者がいいか(大家の)エンチョにきいて選んどいて!」と、コピーの表・・・ブルガリア語でなんだかわからん・・・ 

要は上水道の管を新しくするということらしい。表を見てみると数社が仕事に含まれる内容とともに料金を出して来ているようです。6000~12000レバ・・・自治会で出すため会長一人では決められないようです。ああ、民主主義(?)ですね~。で、エンチョおじさんに電話すると、「う~ん、そんな表見たって分からん!もー一番安いのでいいよっ!!」と、かなり投げやり・・・

かなり住民同士、喧々諤々な議論(それとも喧々囂々なサブラニエ?)をやった後なんか決まったみたいで、エレベータに「次の金曜日には業者が入りまーす。」とのお知らせが貼られました。まー、アタシはナエマーテル(借家人)だから何もいう権利はないと、ただその発表されることに従うのみ。その金曜日は朝の8時半から夜8時まで断水するとの事。家中のバケツ、ペットボトルに水をくみ準備しました。さァ、来いっ!断水っ!! とその日はコンピュータで仕事を午前中に仕上げようと思っていたら、何と!! 止まったのは水だけではなく電気も!! えええーっ⁇ きいてないよ~っ!! インターネットもキッチンも使えず、この暑い中冷蔵庫も止まっているので開けることもできない・・・ いつ復旧するの? もし停電が長いことかかるのなら冷蔵庫も溶け出すから、下にボロ布を敷いて・・・ あーもー言ってくれてたら食べ物こんなに入れとく事なかったのに~!! ・・・電気は結局午前中に復旧しましたがすっかり予定が狂ってしまいました。

この水道管工事がまたスゴ~くイイかげんに見える!! ガガガガガと壁に穴をあけて管を替え・・・ しばらくそのまま。水はめでたく夜9時には復旧しました。が、もしかしてほがした穴、そのままほっとくんじゃないか(そっちの方が次に替えるとき便利だし・・・)、と危惧していると日曜日には何か(?)でまたうめた・・・ もォ~、大丈夫なのか?

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ、夏のユウウツ(1)夜... | トップ | 夏の文句も休み休み・・・ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事