おいしい国ブルガリアでのフボボな生活

OCN「ブログ人」でブログをはじめてもう10年… その10年間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・

アジアの風~ナデジュダ区の「街中華」でサクッと呑む

2017-07-10 21:49:10 | グルメ

そういう訳で先日、1日水も電気も半日なかった日があって、家で料理したくなかったので、そして皿も洗いたくなかったので外食に。もともと外食大好きなので、お金があれば「どっかおいしいトコないかなァ~♪」と探検したいのですが、おさいふがキビシいときは値段もメニューもまァ分かっているご近所で、ということになります。

このナデジュダ区はアジア系住民の多いところで、メインストリートの「ロムスコ・ショセ」沿いにも中華レストランが何軒かあります。以前にも書きました「怡心園」(いしんえん?園の字はホントは簡体字)は近所でも結構おいしいし入りやすいところです。今日はここにしよーっ!残りは持って帰れるから多めにとって明日も料理はしないゾ~っ!(笑)

野菜が食べたいなー・・・と思ってメニューを見たら「задушени зеленчуци」とあります。ブルガリア語のまま理解すると・・・何ていうか、フライパンで調理してフタをする・・・(задушенって「窒息させる」みたいなことなので)感じなのかな?

とってみると…!! おいしい野菜炒めだった!! さすがに火力の強い中華らしい、シャキシャキしてちゃんと野菜の中まで熱々に仕上げてあります。あ~ウマイ!! ウチの電気のキッチンだとこうはいかない!!

ここは春巻もお気に入りなので、野菜炒めと春巻でビール!! 中国人も近所のイリエンツィ市場から仕事終わりに来ています。こういう街中華・・・ 次は「白酒」もあるから試そうかな?

おまけ:「街中華」は「ワカコちゃん」やホフ・ディランの小宮山さんが紹介した最近の言葉だけど、もう一つ、ワタシのハートをわしづかみしている「五郎」では「羊中華」なんて言葉が!! ブルガリアでは簡単に羊が手に入っちゃうのでやってみました!! 
「シレ」肉(シレシュコ)ってラムとマトンの間、ティーンエイジ(?)羊の肉!! 

「羊肉長葱炒め」にキミオン(ブルガリア語でクミンの事)をいっぱいまぶした「シレシュコ・スペアリブ」!! 

「御徒町ラムフェスティバル」ならぬ「ナデジュダシレフェスティバル」(笑)だァ!!

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ、夏のユウウツ(3)甘... | トップ | 熱波に負けないゾっとかき氷!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サラーマ)
2017-07-13 02:28:13
ご無沙汰してます、むうちえさん。いいですね、中華でサクッとですか。毎日暑いですね。
今年もまた、ブルガリアの田舎にやってきました。今年はまた特に暑いような気がするんですがソフィアもでしょうか?。ここで6月末に39度ってでてました。今日は34度でした。
私も今から家でサクッとと思います、ノンアルで。
おかえりなさい (むうちえ)
2017-07-17 17:09:30
サラーマさん、こんにちは。お久しぶりです!
今年の天気は異常です(笑)。でも日が落ちるとスーッと涼しくなり、朝方は寒いくらいにまでなります。そちらはいかがですか?
ブルガリアではお昼からサクッと飲んじゃってる人が多いです。もちろんアルコール入り!きちんとした服装の女性が缶ビールやペットボトルのビールを片手に歩きながら呑んでいるのも見ますね・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。