おいしい国ブルガリアでのフボボな生活

OCN「ブログ人」でブログをはじめてもう10年… その10年間にブルガリアもずいぶん変わりました・・・

やっぱ景気悪いと・・・ 宝くじ的なものはやるよねー!!

2017-01-30 13:13:10 | まち歩き

今日も寒い、寒々しい・・・ 首都の田舎ナデジュダ区・・・ ちょっと晴れたときにとってあったもう着ない冬物のセーターやジャケットをキレイな袋に入れてゴミ置き場のコンテナーに分かるようにひっかけておきます。ここへきてソフィアの景気はますます悪化。電気代も値上げ(12%だか、20%だか・・・)され、暖房を入れるのも気兼ねする今日この頃。古着でも洗濯してあるものを置いておくとすぐに誰かが持っていきます。案の定、5分くらいでアタシの置いた袋は消えました。

ロムスコショセ沿いのカフェテラス「OPPS!」は去年オープンしたばかり。いつか行こうと楽しみにしていたのですが、もう・・・ 入り口には差し押さえの札・・・ つぶれちゃったらしい。ふつうはそうなる前に引き上げちゃうんだけどね。中を見ると片付け途中だったような感じ・・・ 早いとこ何とかしないとかびてくるんじゃない?

そんなある日、電気代を払いにソフィア市の支払窓口へ。地下鉄の駅や街角にいくつもあるのですが、アタシの前に一人先客。60歳くらいのおばさんが何か一生懸命スクラッチ&書き込み中・・・ 横で見ていると、最近流行の「トト」!! つまり、宝くじみたいなもの。日本でいうと「ロト何とか」みたいなヤツ・・・ にしてもこのおばさん、すっごく買ってます。「ピラミッドをつくんなくちゃー」って集めてる? 1枚2~3レバだけど、このおばさん、30レバ以上買う!! そのお金とっといたらいいんじゃないの? 一獲千金を狙わないといけない理由でもあんのかな? このおばさん・・・

市営の窓口だけでなく、ケータイの支払先やスーパーのレジにもこの「トト」置いてあります。売るときには箱の中にあるトトのカードを全部出し、お客はトランプのババ抜きの要領で引きます。それを売るとその店の利益になるのか?公共料金支払いで待つアタシの横でウレシソ~にトトのカードをひくおばさんと、差し出すおねーさん・・・ 内心、「あたるわけねーじゃん!」と思っているワタシ。これでそんなにすぐにお金が入るんならね~。でもまァ、日本にも宝くじとかパチンコとかこういうのが趣味の人っているから・・・ 

と思っていたら、ロムスコショセ沿いのOOPS!は再オープン!! そして同じロムスコショセ上に以前からあった同じ系統の小さな店舗も絶賛営業中!! 財務省(?)の差し押さえも大したことなかった?それとも差し押さえられなかった?はたまただれかがお金を払ってくれたのか・・・ でも、おいしそうな店がツブれなくてヨカッタ・・・ これでいつか食べに行けるかもネ?! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またも!パンチャレーヴォ温... | トップ | ホントに久々の中華!! 「蓬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。