モンペリエで独り言。

南仏モンペリエの毎日をぶつぶつと・・・

動物色々。

2017-03-15 | LANA
昨日はLANAを動物病院に連れて行った。

専門医の集まっている病院で、フェレット、ウサギなどのエキゾチックアニマルも診る病院なのだが、昨日は犬に嚙まれたという亀が3匹、ネコトイレの容器に入れられて、待合室で待っていた。

他には、ポワロー(ネギ)という名前のネコ。
初診時に、受付の女性に、氏名、住所、電話番号、動物の情報などを伝えるのだが、飼い猫の名前を聞かれて、「ポワロー」と答える飼い主。
受付の女性は戸惑って「ポワローって、あのネギのポワロー?」と聞き返すと、飼い主は平然と、「そう、そのネギのポワロ-」と返していた。
フランスではネコにどんな名前を付けるのかはよく知らないのだが、どうやらネギは珍しいらしい。

それから、どうやらパパ大好きな大型犬がおり、何度「お座り!」と言われても、隙あらば、パパに抱き着こうとしていた。

患畜がネコばかりの日があれば、LANAを除いて犬ばかりの日があったり。


フロンティニャンの教会

みんな重めの病気の動物ばかりなのだけれど、色々な動物と出会えるのは楽しい。


←みんな元気になるといいね。
『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LANA、治療方針決まる。 | トップ | 我慢できない人たち。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む