モンペリエで独り言。

南仏モンペリエの毎日をぶつぶつと・・・

迷える子羊に愛の手を♪

2017-09-22 | モンペリエ
先日、スーパーに買い物に行ったら、豆乳をショッピングカートに投入したところで、後ろから声を掛けられた。
振り返ると、私のいたビオコーナーには不似合いな、体格のいい若い男性。

男性・「あの、すみません。こんにちは」

S・「こんにちは」

男性・「あの、ライスミルクと豆乳の違いって何でしょう?」

S・「(私は店員か?)ええと・・・、ライスミルクは飲んだことがないのだけれど」

男性・「じゃあ、アーモンドミルクと豆乳はどう違うのでしょう?」

S・「(私は店員か…)アーモンドミルクは美味しいですよ。ほんのり甘くって。でも値段は比較的お高めですね。豆乳は、比較的特徴がなくって、値段もお手頃です。(自分が選んだ豆乳を差し出して)これはここの地域で採れた大豆を使用している上に、一番お安いですよ」

男性・「ええと、牛乳と豆乳は何が違うのでしょう?」

S・「そうですね~(気が付けば接客スマイル)、牛乳は動物性で、豆乳は植物性ですね」

男性・「では、何故あなたは、豆乳を選ばれたのでしょうか?」

S・「ああ、私は乳製品アレルギーだからです」

男性・「(納得した顔)ああ!!ありがとうございました。良い夜を!」

高校卒業したばかりの18歳には見えなかったが、大学を変えたり、修士課程などで、初めて親元から離れた男性の、初めてのスーパーでのお買い物といった感じだった。

身体に良い物を摂った方がいいらしいけれど、何がどう違うのやらさっぱりで、途方に暮れていた所、接客慣れした東洋美女が通りかかったらしい。


9月上旬のコメディ広場。テロ対策のためにコンクリートの柵が設置されている。

途中からスイッチが入ってしまい、完全に接客スマイル、接客口調になった自分にびっくり。


←その後、彼は牛乳を探しに行ったと思われる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭り野郎復活。

2017-09-03 | モンペリエ
昨夜も、隣人のお祭り野郎達が、夜通し大騒ぎ。
朝の7時まで、部屋の真上、廊下で大騒ぎ。

朝の7時に大騒ぎしながら、「じゃあ、おやすみ~」などど聞こえてきた日には、軽く殺意すら覚える。
その後、別の隣人から苦情が入り、やっと静かになった。


モンペリエ コメディ広場のメリーゴーランド

テロの警戒が最優先事項となり、警察も来てくれなくなってしまい、この先が思いやられる今日この頃。


←前はね、騒音で来てくれていたのよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ベルサイユのばら」を読み返す。

2017-09-02 | フランス
先週は、「ベルサイユのばら」が全巻無料だったので、久しぶりに読んでみた。

絵がとても綺麗で、年齢による顔の描き分けが上手く、小さい頃に何度も読んでいるが、全巻楽しく読めた。やはり名作だなという感想。

フランスに住み、パリを旅行したことは数回あるし、革命記念日には、テレビで放送される行進も見ているので、場所などは昔読んだ時よりも、ずっと身近に感じられる。

それから、日本にいた時は「国王一家の脱走なのだから、もっと綿密に計画を立てればいいのに…」と思ったものだが、フランスに来てしまうと、「ああ、フランス人だと、肝心な時にもちょっと抜けるんだよね…」と納得。


モンペリエの隣町 カステルノールレズにある古そうな建物。

次にパリに行くとしたら、「ベルサイユのばら」巡りも楽しそうだとちょっと妄想。


←ベルサイユ宮殿、コンシェルジュリーなどなど。別々に行ったことはあるけれど、それをテーマに行ったことはないので…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モンペリエで日本気分。

2017-08-25 | モンペリエ

モンペリエの隣町 カステルノールレズ

今朝方、雨が降っていたらしい。
比較的遅い時間に起きて、サロンの窓を開けると、蒸しているな~と感じた。

昼間は、それなりに晴れたのだが、3時くらいに家に帰ると、家の中が今までにないくらい蒸し暑く、肌がべとついた。

再び外出し、夜、帰り道を歩いていたら、珍しく霧がひどかった。
肌もしっとりべとべとで、夏に一時帰国した時の、日本の到着時を思い出した。

「この湿気の不快感は日本の夏みたいだ」と思い、今日のモンペリエの湿度を調べたら、想像以上の91%。
東京と同じだった。


証拠画像

思いがけず、日本の夏をモンペリエで体験してしまったが、もう日本の夏を過ごせる気がしない…


←まず、髪がまとまらない…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンペリエの交通事情。

2017-08-24 | モンペリエ
「外国の電車は時間通りに来ない」と聞いたことはあるけれど、フランスの電車は、意外にもちゃんと時間通りに来たりする。
もちろん10分、20分の遅れはよくあるのだが、「外国」の中では優秀な方なんじゃないかと、個人的に思っている。 

モンペリエはトラムが通っているのだが、トラムもかなり時間に正確。
TAMと呼ばれるモンペリエ交通のサイトに、出発場所と到着場所を記入すると、出発時間、到着時間が表示されるのだが、大抵その時間通りに着く。

ただ、バスだけは、路線によっては、気持ちいいくらいに時間を無視するので、要注意。
お陰で、研修を受けていた1ヶ月、同じ時間に出ても、9時前に着く日もあれば、9時半に着く日もあり、バス運転手のモチベーションに振り回される毎日だった。
遅れて着く分にもあれだが、早く到着すると、出発予定時刻の5分前でも、出発してしまうのはいかがなものか?
10分毎に来るはずのバスが、30分経っても来ないのもねぇ。


モンペリエ 駅前

とはいえ、気まぐれバス路線を除けば、意外なほどきっちり来るので、とても便利。


←フランスなので、ストライキはよくあるけどね…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加