源泉掛け流しを求めて(温泉マニア)

温泉の中でも、本物の温泉(掛け流し)を探し、全国旅してます。目指せ500湯!ページ下の方に県別でカテゴリ分けしています。

【塩の湯 明賀屋旅館】★5 那須塩原市

2017-07-17 16:12:04 | 栃木県
東北自動車道の西那須野インターから、千本松牧場を右手に観ながら通過し、ひたすら塩の湯エリアを目指します。高速降りてから40分位ですかね、元湯や、新湯より手前にあるので比較的近いですね。塩の湯は今回の明賀屋と柏屋の2軒のみ、川沿いにポツンと建ち秘湯感満載で以前から入りたい湯の一つでしたが、なかなか機会がなく、ついつい白濁の湯がある新湯や元湯に足が向いてました。立ち寄り湯で2200円・・・。これが、足が遠のいていた原因ですね。たぶん私の知る限りで最も高い日帰り湯ですかね、なので今回は一晩お世話になることにし、フルで満喫しようと、お邪魔しました。外観はキテルー、いい年代の代物です。特に今回泊まる太古館は本館よりも更に古く、昔の洋風な雰囲気の建物で味がありますね、参った。外観だけで満足度あり、そして本館前に飲泉場が用意されてて、チェックイン前に早速、ガブッと。まずまずの味ですね。さて、やる事は川岸露天風呂を漫喫することにあり!浴衣に着替えて意気揚々と川岸露天へ向かいます、がここでトラップが、なんと川岸露天まで88段の階段が・・・、これ降りる=登るだなぁ。行きは良い良い帰りは怖い! いや、そこに温泉が待ってるから降りるしかない、階段も急なので酔っ払ったらアウトですね(笑)。そして、ここの川岸露天風呂は混浴、でも隣に女性専用川岸露天があるので、男性陣のみでしたね。川岸露天には4つの浴槽があり、その内の1つ洞窟っぽい岩に囲まれた湯は1番色が濃く濁ってましたね。PH6.0ナトリウム-塩化物泉で、もの凄く温まる湯です。やさしい湯ですが、川岸の景色、そして目の前に広がる山、川のせせらぎ。長湯するにはもってこいのロケーションです。思わず写真をいつもより多く撮ってしまいました。そして、ここまでは最高のパターン、湯を上がってから待ち受けてたのは88段の階段。湯で気持ち良くなったはいいが、88段上がり終えたら、ご想像の通り温泉で代謝が良くなり登り終えた時には浴衣は汗だく。゚(゚´Д`゚)゚。 階段の途中でコクワガタを発見、久々にクワガタ見ましたぁ。昔はよく採ってたなぁ。 そして幸いなことに登り終えたとこに内湯がありましたので、そこで内湯に浸かり直し、内湯がこれがまた熱いが気持ちいい。震災後に新たに温泉が出たという黒湯の単純泉、同じ宿で泉質違う温泉に入れるのも嬉しいですね。ここは当然川岸露天含め内湯も全て掛け流しなので、夜は内湯を満喫し、早朝5時から再度川岸露天を満喫ヽ(*´∀`)ノ 温泉を十二分に堪能させて頂きました。良い旅でした★★★★★5つです。
住所 栃木県那須塩原市塩原353
電話 0287-32-2831

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【テルメ小川】★1 小平市 | トップ | 【京ヶ島天然温泉 湯都里】★2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL