道楽日記

NO TOMICA,NO LIFE しろくま@管理人

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Braves

2012年06月02日 | 日記
突如思い立って、プロ野球を観に行ってきました。場所は京セラドーム大阪、オリックス vs 読売というセパ交流戦の試合。
プロ野球観戦は、試合前の練習から観るのがオモシロイ。打撃練習や守備練習を見学。李大浩選手の打撃練習は一見の価値ありです。
写真はオリックスの岡田監督(写真中央の80番の人)に挨拶をする読売のヒトビト。


練習見学の時間の終わりの頃には、読売の選手が登場。


今日は「LEGEND OF Bs2012」と題したイベントで、バファローズは1980年代の「阪急ブレーブス」のユニフォームを着ての試合でした。調べてみると、阪急電鉄は1988年シーズン終了後にオリックスに球団を売却したので、24年も前のことである。オリックスの選手の中には、阪急球団を知らない世代もいるはず。
球場の外でのイベント、1984年に三冠王を獲得するなど、阪急黄金期の中心選手であったブーマー選手のトークショー。テキトーな通訳でおなじみだったバルボンさんもいた(選手としても優秀だったらしいです)。


ブーマーさんは、試合前のメモリアルピッチでも登場。現役時代も2メートル、100キロの巨体だったが、今はさらにデカくなってます。阪急時代の球団マスコット、ブレービーも復活。


先発投手はオリックスが寺原投手、読売が澤村投手。一度もオリックスはリードを許していないのに、読売ファンの応援のスゴさにオリックスが負けてる感がタダヨウ中、李大浩選手の四打数四安打三打点の活躍で、オリックスが7対2で快勝。


今日の試合のヒーロー、李大浩選手と寺原投手のインタビュー


最初はヒヤヒヤしたけど、良いピッチングを見せた寺原投手。

次は「大阪夏の陣」に参戦します。

今日の日記
長野の栗菓子の名店、竹風堂さんの「お一人さま」の名称が消えるらしい。
「お一人さま」に良い印象を持たないヒトのクレームが原因らしいが、言葉狩りだな。
キケンな世の中になったものである。


『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皐月 | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トミカリミテッドヴィンテージNEOで、「あぶない刑事」シリーズ発売なるか? (ダイトレファン)
2012-07-16 22:37:17
こんばんは。ダイトレファンです。

しろくまさんは、2009年にアオシマから「あぶない刑事コレクション」なるシリーズが出ていたのをご存じでしょうか。
「あぶない刑事」シリーズのドラマ・映画5作品に登場した、覆面パトカーのミニカー8台をラインナップしたシリーズで、その主役はご存じ日産 レパードF31です。
しかし、当の主役であるレパードは造形に手抜き加減が伺われ、他の車種(R31スカイライン・Y31グロリア・A31セフィーロ)はまずまずの出来だったものの、ホイールに穴が開けられていないなど完璧な造形にはほど遠いと言わざるを得ませんでした。


そこで、これらの「あぶない刑事」の車両を、トミカリミテッドヴィンテージNEOで、ラインナップを増やして発売できないかと思いました。
同ブランドは、通常トミカに処理をほどこした本家リミテッドをしのぐ、忠実な造形を売りにしています。それも、主にトミカで未発売の車種を基本にしている点も評価できます。
あぶない刑事の覆面パトカーたちは、F31レパードを始めいずれもトミカでは未発売、あるいは通常発売されたトミカとグレードが違うものばかりです。


[例]
F31レパード・・・・前後期合わせ3タイプが登場したがいずれもトミカ未発売。

R31スカイライン・・・・トミカでは2ドアクーペGTSを発売。

Y31グロリア・・・・トミカでは兄弟車のセドリックブロアムを発売。

A31セフィーロ・・・・トミカ未発売。


ということで、いずれもNEOブランドのコンセプトに合致することになります。定番のクオリティによって、あぶない刑事コレクションとは比べものにならない出来に仕上がるでしょう。

また、これにY30グロリア後期セダン(黒)とセドリック後期ハードトップ(白)、港署警らパトカーの430セドリックやX60マークⅡも加わるとなるとさらにバリエーションが広がり、あぶない刑事コレクションの出来に絶望したユーザーのみなさんも迷いなく飛びつくと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。