もうそろそろリアルクライミングバムWITHわんこ

クライミングが主か?わんこが主か?どっちでも楽しいクライマーのつれづれ日記

俺、軽やかに登っちゃうからさー

2017年05月14日 19時32分24秒 | 瑞牆
本日紆余曲折の末、瑞牆某エリア。
ほんとは有笠アドベンチャー予定だったんだけど、お天気に負けたの(ノ_<)

久しぶりの朝出。
大月過ぎても、一宮御坂過ぎても、道路は濡れてるし、微妙に窓ガラスに雨も???

まぁ、でも今日は回復傾向だから、大丈夫!
大丈夫じゃなくても温泉セット積んだし、山歩きでも楽しいから大丈夫!
基本何してても楽しい方だから大丈夫~(笑)
なのでとりあえず行く。


先週頑張ったダイエット。
一番太った58キロから、やっとロープ分痩せられたので、今回からロープを背負って歩けるかどうか試してみる。
まぁ、アプローチも近いしね。
無事到着。







アプローチはヒトリシズカのオンパレード。



そして、某所は昨日の雨もなんのその。
パリパリの岩がお出迎えー

一番左のラインは朝一が湿ってたので、はしもんの登った11bをフォローで登らせてもらう。
普通な感じの11bなんだけど、なにせ後半ランナウト。
この足と心(心80%のような気もするが(笑))じゃきっと無理。

次にカブトガニに触るべく10Aのクラック。
ちなみにここのエリア、終了点はみんなリングなので、次の人が登るかいなかで架け替え、ぬんちゃく支点で降りてくる・・・など、降り方が変わる。
登り始める前にはしもんが

「まっきー、このルートやる???」と聞いてきたので

「はしもんの登り見て決める」と言ったら

表題の「いやー、俺どんなルートでも軽やかに登っちゃうから参考にならないよ」とのたまう。

しかしこのエリア、何せ剥離、落石が多いので、軽やかどころかすんごい慎重。
どのルートを登ってても、うわぁ・・・・これ・・・・とか、これ・・・・大丈夫かなぁ・・・・・・とか小さな声が聞こえてくる(笑)

一応フォローでトライさせてもらう。
初対面のカブトガニさん。
やっぱりこのエリアの他の岩とは完全に異質。
きっと宇宙船の化石だな。
表面すべすべだし。
フォローは全く怖くなく、カブトガニさんにすりすりまでする余裕あったから、いけるかも~♪
なんて思って、リードトライ。



スタート地点ですでに腰引けてる(笑)


リードで行くと、脆い岩がやっぱり怖い。
ジャムすると、じゃりじゃり表面崩れるし、カム入れて確認すると岩が剥離して取れる。
必要以上にカムを持ち、必要以上に怖がり、必要以上にカムを打つもんだから、
伸ばしてはいたものの屈曲しちゃって屈曲しちゃって、最後の乗り込2連発部分はロープが来なくて怖い ← 自業自得(笑)



カブトガニさん、お腹にカム決めてもいーですか。

要所要所で休めるし、ムーブも簡単なんだけど、すごい時間かかってやっとレッドポイント♪

ぅわーーい♪
クラックなんて元気でもクラック始めは怖いのに、このリハビリ状態で登れた~♪
なんだかいろいろとても嬉しくて、うるうるするくらい。

しかし、このトライで力尽き、はい終了~。

はしもんは左のクラック2本。
グル―ルート11B
蛇の散策10Dを登り、このエリアコンプリート。
1回も落ちることなく終わっちゃいました。
*蛇の散策 グレード通りだと思って取りつかない方が吉です。
ルートファインディングを間違えると手詰まりになり、落ちる距離は相当です。
このエリアで一番緊張したビレイ。

私はあと2本、登りたいのがあるので、皆様ぜひ♪

てなわけで本日終了~。
はしもん、今日もあんがとーーーーー。


そして、はしもんは地元のスーパーでお気に入りのメンチカツを食べるために帰ってしまったので、私はここから太刀組と合流して夜ご飯~♪
今日も良く遊べました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シックスセンスを期待して行... | トップ | 閉鎖してたなんて・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む