忘備録

デジタル家電・コンピュータなどの設定や実験などの個人的なメモ録
(※上記趣旨の内容につきコメントなどはできません)

衛星位置関係

2011-05-10 08:28:39 | 忘備録

JCSAT、N-SAT-110位置関係(1)

110度CSとBS(デジタル)は同じ東経110度に

位置する。JCSATより西側、南西に位置する。

JCSAT3とJCSAT4は4度となり、南南西方向

※0〜360度、時計の針で「1分」が6度になる

  つまり4度差はミリ単位の調整が左右する。

  故に上下の仰角の調整も同様。ねじの固定時に

  案外と1度といわず6度〜10度位は軽くずれやすい

※一度の差があると衛星がある位置、つまりアンテナから

 の延長線上のポイントではかなりの距離的な差が生じる

※現在殆どのアンテナの方向・仰角の設定はボルトと

 ナットによる単純な締め付けだが、もう少し精度がほしい



JCSAT、N-SAT-110位置関係(2)





スカパー!マルチ衛星アンテナ



SP-AM400M 製品情報

JCSAT-3AとJCSAT-4Aの中間?を狙って設定する

2衛星対応に加えてN-SAT-110とBSの衛星が同時

に(自動で)狙えます。

 

N-SAT-110とJCSATの位置は中間位置ではなく、

図にあるようにコンバーター部(LNB)がJCSATで

受信設定を合わせると110度CSとBSが自然に

適切な位置になるように計算されて設計されている。

 

難を言えばパラボラの口径が45cm以上はあって

ほしい点とロゴとマークはもっと控えめにしてほしい

 

受信に難が殆どない本土の場合は視聴にはほぼ問題ない。

設置スペース、コスト、設定難易度の簡単さではお勧め

機能的には専門アンテナよりアンテナ利得と雑音指数が

若干数字的に劣る。JCSATで合わせると110度CSとBSが

合うように設計されているのでJCSATやN−SAT−110が

それぞれ合わせられない事などはあり得ない。稀に2衛星対応

アンテナの設定の感覚で110度CSとの中間で合わせると

勘違いする方もいるが、そんな製品では無い。

 

専門のアンテナとの比較ではC/N比が障害物がなく晴天の

状態で(同軸ケーブルS−5C−FB以上・30m以内)レベルが

機種にもよるが概ね1〜2ほど劣る。障害物や天候によっては

5〜10程度の差がある場合もある。アンテナ利得と雑音指数の

能力差の違いの要因が高い。

 

ちなみに40cmと45cmでは当然、口径が大きい45cmの

方が良いが、少しの差ではなく明らかに大きい差が生じる。

 

実験としてSONY製40cmのアンテナで26前後のレベルが

他社45cm径に同じSONY製のコンバータを取り付けた場合、

レベルが30以上、平均でも30ほどに上がった。

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
同軸ケーブル 衛星アンテナ スカパー!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« N-SAT-110 | トップ | C/N比(アンテナ受信レベル)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む