第3コーナーからの人生の過ごし方

楽しく生きるとは!
一人じゃダメ、いつも前を見て行動しよう!!

すごい歴史だなあ~

2016-10-15 | 日記
川崎重工は、今年で創立120周年を迎えるということで
記念行事として「世界最速にかけた誇り高き情熱」と題し
120周年記念展を神戸ポートターミナル大ホールにて
10月15日から11月3日まで開催している。

このことを知り是非行ってみたいと思い今日行ってきた。
何故、行きたかったかというと第二次世界大戦で製造された
戦闘機の「飛燕」が展示されているということなので、どうしても
現物を見たかった。

まあ、いっても創立記念展示会だし飛燕なんて知らない人が
多いだろうから、それ程の人出はないだろうと考えていた。
ところが、行ってみると結構沢山の人が、来場していた。

勿論、120年の軌跡や川崎重工グループのことも紹介はされて
いるのだが、やっぱり殆どの人は飛燕を目的に来ているといっても
過言ではないと思う。

私は、撮影禁止かなと思いカメラを持って行かなかったのだが
会場に行くと結構沢山の人がカメラを持ち撮影に来ていた。



当時の戦闘機は、零戦もそうだが空冷式が多く機体が丸くて
空気の抵抗を受けやすいためスピードがでない。
そこでドイツの液冷エンジンをライセンス生産して製造し
当時最速の戦闘機を造ったとのことだった。



確かにスタイルが良く風の抵抗も少なくて速く飛ぶことが
出来そうに見える。今見ても、格好いいし頑張って造った
のだろうと思われる。そういう意味では、戦争には負けたが
連合軍というか、アメリカから飛行機を造ることに規制が
なかったら航空機産業は、世界と比肩する業界になっていた
かもしれない。

また、この120周年展示会には飛燕だけでなくバイクも
何点か展示されていたが、その中でもninjaとネーミングされた
最新のバイクは、デザインが斬新で凄く格好いいバイクだ。



        

私は、バイクの免許を持っていないので乗ること出来ないが
このバイクは一度乗ってみたいという気持ちにさせるバイク
じゃないかと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう言えばあまり聞いたこと... | トップ | ずんだクレープ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおっと。 (むーどん)
2016-10-16 06:43:14
新聞で取り上げられていたね。行ってみたいと思ってたよ。フットワークが本当に軽いね!
ドイツのメッサーシュミットのエンジンかな?
知り合いが「カタナ」というバイクに乗ってたなを思い出した。
そうだよ (モッサン)
2016-10-17 00:37:04
こういうのは、どちらかというと好きで飛燕を見られるのだから、やっぱり展示している期間のどこかでは、行きたいと
思っていたよ。
そうそう、ドイツのメッサーシュミットやね。
カタナにninjaというネーミングは面白いね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。