第3コーナーからの人生の過ごし方

楽しく生きるとは!
一人じゃダメ、いつも前を見て行動しよう!!

もうこんな媒体知らない人もいるよね

2017-07-16 | ITネタ
理由が今一つ分からないのだけど、もう今では使わない
キャビネットや引き出しの奥のまた奥の方に片付けずに
残っているかも知れないフロッピーディスクだが、昔あった
フロッピーディスクのケースに並べておきたいという
人のためなのか、懐かしさを込めてフロッピーディスクの
形をしたメモリーを作ってはどうかというプロジェクトが
kickstarterという資金を集めて芸術家を支援するプラットフォームで
紹介されていた。


  

フロッピーディスクが一番最初に使われるようになったのは、
8インチのディスクだけど、今回のは3.5インチフロッピーディスクの
形状をしたメモリーで、シャッターをスライドすると
USBの端子が出てくるとのこと。

この様なメモリーが商品化されるのは、難しいと思うが
レトロなメモリーということでは、ありなのかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甥の結婚式に参列してきた、... | トップ | 時の流れは残酷だなあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ITネタ」カテゴリの最新記事