第3コーナーからの人生の過ごし方

楽しく生きるとは!
一人じゃダメ、いつも前を見て行動しよう!!

フリック入力でレポート作成って

2017-06-01 | ITネタ
パソコンが職場や家庭で使用されるようになり30年以上が
経ったのだけど、入力はキーボードでするのが当たり前に
なっていたが、状況が少しずつ変わってきているとのこと。

スマートフォンやタブレットの普及率は、個人使用を考えると
パソコンの普及率を完全に上回っているのは容易に想像が付く
のだけど、それに伴って入力方法がキーボードからフリック
入力になりそうだと聞くとビックリだよね。



今の若い人達は、レポートや卒論までもフリック入力で
作成するという。
確かに、私もスマホの入力はフリック入力だけどパソコンの
入力をキーボーでしないというのは、時代というのかなあ。

そういえば昔、中学か高校の先生が君らは将来色々なデバイスで
入力方法も変わってくるだろうからキーボードなんて打てる
必要がないんだよと言っていたのを聞いてホントかなあと
思ったけど、そういう時代になったということなんだね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高安が大関に昇進 | トップ | これってどうなん? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秒進分歩! (むーどん)
2017-06-02 06:34:56
長くて残す所、20年有るか無いかの人生🎵技術の進歩は速いね🎵老人医療技術の進歩は、死に時を逃しそうでどうかな⁉人間人生も引き際が大切ですね!
引き際ねえ (モッサン)
2017-06-03 03:48:35
技術の進歩も医療にしても、どんどん進歩していくのだろうし
もっと便利になっていくだろうね。
もう既に、わざわざ入力しなくても音声でも入力はできるからね。
薬も含めて治療技術も進歩するだろうけど、老化させる遺伝子を
無くさなければ、寿命は延びないのだろうね。
いつか不老不死になるかというと、おそらく絶対にならないんだろうなあ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。