モノスヤ☆のまきのテケテケあるある記。

花柳仲登嗣(モノスヤ)&仲真央(のまき)のコンビは2013年もブルワーズ青木を鋭意応援して生きます!!芸道も精進ちゅ♪

さくらマッピング

2006-03-18 20:52:01 | いろんな話。
モノスヤです

グリーンフォトンという任意団体、
環境保護をテーマにしている団体。

(株)フォトン(株)インデックスの協力を得て、
『さくらマッピング』を開設。
桜の画像を投稿し、全国の桜前線を紹介するサイトです。

趣旨は「桜から気候や環境についての考えを深める」というもの。


「さくらマッピング」の参加者は携帯電話パソコンから、
桜の画像・位置情報やメッセージを投稿。

投稿された桜の画像は、
「Google Earth」上にマッピングされます。
GPS対応の携帯でなくても投稿は可能。

投稿・閲覧は無料です。
投稿者には桜から後日お礼のメールが届きます。
(うそ。サイトから。)


4月22日は”アースディ”なんですってね。
そのアースディに向けて実施される、
「惑星アート・プロジェクト“グリーン@Earth422”」
(実行委員会→ココ
の一環として開設されるもの。

地球全体の気象変動をウォッチする、
「3年連続気象変動キャンペーン(世界アースデイネットワークEDN2006提唱)」
に連動するサイト。



ところで。
私は桜が苦手です。

桜の季節になると、
ちょっと気持ちが引け気味になります。
というのも、
多くの人が「桜サクラさくらSAKURA」と口にし始めると、
それに逆行したいというへそ曲がり。

流行には、あえて背中を向けたい天邪鬼。


ただ、それだけが理由ではなくて。
以前から桜を見ると、
心がざわついて落ち着かなくなるのです。

桜の花の下で、人は我を忘れて花に酔い酒に酔い人に酔う。

あの、いつでもの自分を見失いがちになる、
桜の妖艶な魅力が私には毒気なのです。


なんだか、
心拍が上がりバクバク。
その場から、すぐに逃げ出したくなります。

なので、
ここ何年もまともに桜を愛でてません。


私は桜より、
控え目ながら芯の強い梅の花が大好きです。

桜は、
桜は他の皆さんにお任せします。


まだ蕾の桜は好ましいのですが・・・
『社会』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾式シャンプー?? | TOP | 職業病。 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
梅だよね♪ (とびすけ)
2006-03-21 00:09:52
のもちゃんこんばんち☆

おれも桜より梅w

前にもそんな話したよーなww



まぁ、オレの場合は花見の経験がほとんど無いってのもあって、「花見=桜」にほとんど関心がないってのが、実際の見解なんだけど(苦笑



卒業式→桜なんて図式も無くw



単に花として、桜より梅なイメージの強い自分。



なんか派手にみえてイヤなのよね、桜。

地味って言うか、何気なく咲いてるって言うか、そんな感じが好きなのよね、梅。



なんでか分からないけれど、梅に惹かれてしまうんだな~







・・・・・って友達にいったら「おまえただのロマンチストだよそれ」ってバッサリ斬られましたwwww
ロマンチスト(笑) (モノスヤ)
2006-03-21 21:37:42
とびちん☆こんばんち

またこの話をする時期になったんだね



私も花見の経験ほとんどないの

何か落ち着かなくてダメ



桜はさ

何か人のために必死に咲いてる風なのが

ちょっと落ち着かなくて好きになれなくて



私が愛でなくても

皆好きだからいいでしょって気になるの





わざわざ見に行くまでも無く

あ咲いてたんだね?いつからだい??

みたいなそんな感じ??



男女の仲もそれが理想だな

私の中では斬九の旦那と姐さんがそうだったような・・・
ほほう☆ (とびすけ)
2006-03-21 23:46:30
のもちゃんこんばんち☆



なるほど九郎と蔦ですかw

なんか分かるよ、なんでか納得ww



良いよね確かにあの二人。何とは無しについてはなれて

遠いでもなくまた近くなく、なんでかその時そこにいて

親しき仲で大げんか、みたいな(ぇ



ああなれるコトが心地よいかなと思わぬでもなく、

あれはあれで自然だなと



そんなところと梅の花が似て感じるのかなぁ



確かにお花見、他の人が愛でてくれるからねぇ

というか、オレ本当に花見ってピンとこないんだよねぇ

実家にいた時は、小学校中学校時代の通学路で「あ、咲いてる」と五月近くw 花見なんて習慣すら知らなかったし(ぇ

高校は通学ルートはあんまり桜なかったしね。



花見とかのイベントに誘われるようになったのって、多分20代も半ばを回った頃からじゃないかなぁ(寂w

だから、今さらよくわかんない、ってのが本音な自分





ま、世間知らずってオチでもあるかな(苦笑
とびちん (モノスヤ)
2006-03-22 08:30:43
おは~♪

うん斬九の旦那とお蔦姐さん

永遠の憧れ



でもそうだよね

アレがいいカタチっていうより

あれはアレで自然なんだろうね



私は私の

とびちんはとびちんの自然なカタチを

見つけられるといいよね



桜はね

咲き初めと

散った桜の花びらを見るのは好きで

私にとって桜は

見上げるものじゃなく視線を落として見るもの

って感じがするんだよね



梅は見上げて愛でるものなの(私にとって)



どんだけロマンチストなんだかx・)ぷっ

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。