モノスヤ☆のまきのテケテケあるある記。

花柳仲登嗣(モノスヤ)&仲真央(のまき)のコンビは2013年もブルワーズ青木を鋭意応援して生きます!!芸道も精進ちゅ♪

昨日、「風のガーデン」を観ました。

2008-10-11 09:02:09 | いろんな話。

風のガーデン - フジテレビ ←


役者、緒形拳さんの遺作となってしまった“風のガーデン”というドラマの初回を観ました。


私は“脚本家・倉本聰”の作品は実は、あまり好きではありません。

理由は、ずるいから。

泣かせられるということが最初からわかっているからです。


そんな風に思い今回のドラマも、さほど興味を持ってはいませんでした。

ただ何度となく流れた予告編での緒形拳さんの痩せようと顔色の黄黒いのが気になって。

母と、これは癌の顔だよねぇ、、と話していた矢先に訃報が飛び込んできました・・・。


なので驚いた、というよりは「やっぱり」という思いのほうが強く、

しかしあまりに早い名優の死に呆然と。
また“死”や“癌”についても考え込むことになったと思います。


観るつもりもないドラマでしたが、どうしても気になり録画をして昨日それを観ました。


“筋”以上に緒形拳さんの荒い息遣いや、すこし苦しげな発声に胸が苦しくなりました。

しかし、もちろん味わいの深い骨太の演技は冴え渡り。

しんとした静けさの中に凛とした強さを感じ迫力を覚えました。


緒形拳さんは大好きな役者さんで、とくに映画で数多くの印象が残っていますが。

私の中の一番は大河ドラマ「風林火山」の“宇佐美定満”の役でした。


その役も穏やかな中に芯の強さを感じさせるもので、

いま思えばその時すでに病にありながらそれを微塵も感じさせない、

緒形拳その人そのものの強靭さが表れていたと思います。


とつとつとした語り口に他者を寄せつけない圧倒的な存在感は、

「風のガーデン」に於いても同様で。

それによって共演する他の役者さんたちが刺激を受けただろうことが想像できました。


まだドラマの幕は開いたばかりで、これからどんな風に展開していくのか。

緒形拳さんの終焉間近の姿を目にするのは苦しいこともでもありますが、

それから目を離さず観ていきたいと思います。


孫の役の神木くんも、とても清々しくていいです。

もう一人の黒木メイサさんの眼力にも吸い寄せられるようです。


もちろん緒形拳さんが、

「これは中井貴一の代表作になる」と太鼓判を押したという、

その主役その人もものすごくいいです。


人生や生と死、家族の再生などを描いたドラマ。

観る人によって、さまざまな受け留め方のできるドラマだと思います。


また“富良野”の景色が美しく、どこを切っても写真になるようです。


残酷な現実の中で広がる富良野の景色に救われます。


最期は、きっと温かいものが残るはずと・・・・・・。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   Trackbacks (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の空。 | TOP | こんちdeパン »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (仲村ロンリー)
2008-10-11 20:48:04
富良野には1回だけ行ったことがありますが、
ただの田舎でしたね。
倉本聰が美化し過ぎ?

風のガーデン見たかったけど、カイシャの
ミニバレー大会→飲み会でグデングデンに
なったから毒吐いてみた。。。
<仲村ロンリーさん> (モノスヤ)
2008-10-11 20:55:07
美化するのもドラマですものw
現実という内容がシビアですから、せめて景色は美しくないと対比が。

グデングデンになったのは決して倉本聰のせいではないですよ。

八つ当たり厳禁っす!www
心の赴くままに (瑶子)
2008-10-25 13:40:30
二回目の風のカーデンみました。
<瑤子さま> (モノスヤ)
2008-10-25 19:33:22
こんばんは★
書き込みありがとうございます。

会を重ねるにつれ本当に惜しい方を亡くしたのだと、しみじみしてしまいます。

パンジーの花言葉・・・思慮深い、なのですね(^-^)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

6 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
風のガーデン (のほほん便り)
まさに、倉本ワールド!  じつに贅沢な役者の配置といい、その気合い、スタッフの情熱といい、すべてに渡って見事だなぁ… と感じました。 諸行無常感をきわだてそうな、映像美も、素晴らしい!です とくに、主役の中井喜一。その役者力と、持ち味である、生真...
風のガーデン 第1話 (アンナdiary)
緒形拳さんが最後に出演した作品ということで、多くの人が見たんじゃないかと。。。美しい映像と音楽に、切なさ倍増。皮肉にも、医者の役で息子がガン。
風のガーデン:第1話 (日常の穴)
     この作品を故緒形拳さんに捧げます 本当に切ない。 貞三(緒形拳)と岳(神木隆之介)の他愛もないシーンで泣けた。 だめだこりゃ。まともに見れない>< 優しそうなおじ...
風のガーデン 第1話見たよ! (annyの日記)
ドラマ「風のガーデン」が始まりました。 今朝のめざましテレビなどでも番宣してたし このドラマの前にやっている 「とんねるずのみなさん・・・」の食わず嫌いに 中井貴一さんと伊藤蘭さんが出てたし フジテレビ開局50周年記念ドラマという冠で かなり力を入れ...
【風のガーデン】第1話 (見取り八段・実0段)
北海道の美しい風景と、ガーデンの色とりどりの花々と。。。空気の色さえ感じられそうなほど、癒される映像。風景とセリフの美しさを大切にするのは倉本聰の作品の特徴だ。その中で、人々の感情が交差する。不変なる物、自然。変化する物、感情、生と死。淡々と描かれてい...
風のガーデン(第1話) (霞の気まぐれ日記)
最初は「見続けるかわからないな~」という程度に考えていたこのドラマですが、 緒形拳さん急逝のニュースにより、 「どうしても見届けなければ。」というドラマに変わりました。 緒形拳さんがまさか亡くなってしまうなんて・・・。 知った日の朝は、思わず叫んだ後、絶句...