ありふれた毎日に思うこと

猫と庭仕事が好きな主婦のブログです
思っていることを自由に綴ります

奈良ホテルに泊まりました

2017-06-13 17:05:27 | 旅行
姫路城から春日大社まで歩いて奈良ホテルに泊まる、という私の夢を終に叶えました。

娘夫婦と一緒に奈良ホテルに泊まりました。

どんなんかな〜? という興味からです。

どうせなら新館じゃなくて旧館でしょ、と旧館のお部屋をとりました。


以外とこじんまりしていて、エレベーターは一階と二階しかありません。

二つしかボタンがないエレベーターは新鮮でした。

廊下は広くレトロ〜

部屋に入ると暖炉のようなものがありました。

窓も木枠で、ホテルの前庭や奈良の街が少し見えました。

快適さで言えば今時のホテルの方が快適でしょう。



朝食は 茶粥をいただきました。

お茶の香りがして、塩昆布と梅干しが添えられていて美味しかったです。

おかわりしました(^ ^)

炊き合わせも卵焼きも美味しかったです。



廊下には今まで宿泊された皇族の方々や外国人の方々の写真が飾ってありました。

天皇皇后両陛下が宿泊された時の食器が飾ってあったり、上品な絵が飾られていて、このホテルの価値は歴史的な場所に宿泊できるというところなのでしょう。


朝の新聞が産経新聞で、皇族の方にお泊まりいただくのに思想的にも安心なホテルなんだな 、と思いました。

そこ大事です。


奈良ホテル以外では、1日目は唐招提寺に行きました。

歩いた時にも行きましたが、外人の多さに閉口して入りませんでしたので、今回は入って見学しました。

ハスの花を見てガマガエルの声を堪能しました。

昼食後、若草山から春日山原生林を抜けるドライブウェイをドライブしました。

若草山の頂上から奈良盆地が見渡せて面白かったです。

原生林は舗装していなくてこんなとこ車で通って自然破壊にならないか心配でした。

空気がきれいで美味しかったです。


2日目は、馬見丘陵公園でアジサイや菖蒲やバラの花を見ました。

奈良は自然が豊富で落ち着いていて、私は京都より奈良派です。

今回行っただけでも 奈良には三笠、秋篠、高円 と宮様の名前と同じ地名があって、あちこちに古墳があって歴史の古さを感じられる素晴らしいところです。


以上、これで私の夢は一つ完成しました。

幸せな人間です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 命の循環 | トップ | 生きたように死ぬ »

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。