ありふれた毎日に思うこと

猫と庭仕事が好きな主婦のブログです
思っていることを自由に綴ります

日本の道は優しい

2016-11-26 09:07:46 | 素敵な日本
昨日の続きです。

車椅子を押してどうしてこんなに遠くまで歩けるのか?

それはもう日本の道路事情、鉄道事情の優しさのおかげです。


ある駐車場は舗装がされていなくて、石がゴロゴロしていました。

すると、もう少しも母を乗せた車椅子を押すことはできませんでした。

母に車椅子から降りてもらってゆっくり歩いて道まで出ました。


姫路から神戸の東まで快適に歩いてこれたのは 日本の道路が滑らかで段差が少なかったおかげです。

バリアフリーがここまで整っているのには感動しました。


道路だけではありません。

歩いた距離を電車で元の場所に戻るのですが、電車の駅もすべてエレベーターかスロープが備わっていて何も困りません。

これは本当にすごい事だと思います。


私が若かった頃は道も凸凹、段差いっぱい、駅にエレベーターなんかありませんでした。

体の不自由な人は 遠くに行くことは ままなりませんでした。

現代日本に生きているからこそ、年取って動けなくなっても、介護中でもあちこちに行って楽しめるのだな と感動しました。


こういう日本を作ってきて下さった方々に感謝です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ずいぶん歩きましたよ | トップ | 脳がドロドロ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。