ありふれた毎日に思うこと

猫と庭仕事が好きな主婦のブログです
思っていることを自由に綴ります

家庭科のカリキュラム

2017-01-25 20:24:46 | 思いついた事
テレビを見ていたら男の人のための家事講座が開かれていました。

生活していく上で家事は必須。

息子の家に行くともっと家事を仕込めば良かったと思います。



人間全員 家事は必須です。

なので義務教育の家庭科の授業でもっともっと家事についてしっかり教えた方がいいのではないでしょうか?



1) 掃除の仕方 ・・・・・トイレ、お風呂、床、台所の流しやコンロ周り、リビングルーム、外回り、雑巾 ほうきの使い方、ガラスの吹き方

2) アイロンのかけ方・・・ワイシャツ、ブラウス、ハンカチ

3) 基本の食事の作り方・・・炊飯器でのご飯の炊き方、根菜 葉菜の茹で方、サラダ お味噌汁の作り方、魚 肉の焼き方、栄養を考えた献立の作り方

4) 洗濯の仕方・・・・・洗濯マークの読み方、洗濯機の使い方、素材による洗い方の違い、たたみ方

5) 整理整頓の仕方・・・様々な収納方法

6) 簡単な裁縫・・・・ボタンの付け方、繕い物の仕方

6) 家計管理の仕方・・・・人生設計を踏まえた上でのお金の使い方



今までもこういう教育をしてきたとは思いますが、もっと徹底して全員が基本的な事はできるようになるまで繰り返し訓練してほしいです。

小学校高学年から中学校で五年かけて徹底して訓練すれば 大人になって本当に助かると思います。

結婚生活もスムーズに出発できます。

出生率も上がると思います。



凝った料理を作ったりクッキー焼いたりパジャマ縫ったり編み物したりは 高校でいいと思います。

現実に即した教育をすれば家に帰ってすぐに活用できて、子供達も楽しいのではないでしょうか。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庶民本音の時代 | トップ | 大阪城まで歩きました〜 »

コメントを投稿

思いついた事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。