ありふれた毎日に思うこと

猫と庭仕事が好きな主婦のブログです
思っていることを自由に綴ります

母の認知症の症状 その4

2016-09-19 13:24:33 | 年をとる事
娘と介護タクシーの人と私の三人で床に寝ている母を部屋からタクシーまで連れて行かなければいけません。

私と娘で持ち上がらなかった母が 三人がかりでようやく車椅子に乗せることができて、車椅子ごと車に乗り医院に向かいました。

長い時間待ってやっとお医者さんに診てもらうことができましたが、検査もなく大したことはないと言われ点滴してもらってめまいの薬をいただいて また介護タクシーに乗って家に帰りました。

ほとほと疲れました。


大したことなくても自分で起き上がれない状態に変わりありません。

医師会長になりたての先生は午後から医師会に行かれるようで、お昼前に来ためったに来院しない不真面目な患者を一生懸命診る気持ちはなかったようです。



家に帰り母をおふとんに寝かせ 、娘にも家があるので 帰ってもらいました。

娘は「おばあちゃん、痩せてね(^_^) 」 と笑わせて帰って行きました。


私と母だけになって、これはもう寝たきりの世話を覚悟しました。

倒れてすぐオムツをあてたので、これからオムツの世話が続くんだ と覚悟しました。

ご飯を食べさせ、体を拭いて、オムツを替える毎日が終に始まったのだ と覚悟しました。

これからどうしよう。一人ではどうしようもない。

明日もう一度私だけお医者さんに行って介護保険の書類を書いてもらおう と思いました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気の一級建築士は | トップ | 母の認知症の症状 その5 »

コメントを投稿

年をとる事」カテゴリの最新記事