「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

南半球でも感動を!「物置のピアノ」ボリビア上映会報告!

2015年04月28日 17時08分33秒 | 上映情報
いよいよ明日からゴールデンウィークですね。
もしかしてすでに大型休暇の真っ最中の方もおられることでしょう。
う、うらやましくなんてないですからっ!と本心を隠しつつ、今日はワールドワイドに展開する「物置のピアノ」海外上映会報告です!


太平洋を斜めに横断!~「物置のピアノ」ボリビア上映会報告~

日本から直線距離で約17000Km離れた南米のボリビア。チチカカ湖、ウユニ塩原などの観光地は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
また、キューバ革命の指導者だったチェ・ゲバラ氏が戦死された国でもあります。
そのボリビアで、去る4月8日に「物置のピアノ」上映会が開催されました。
まずは橘内プロデューサーにお話を伺いました。


昨年末から数か月に渡り、ボリビア福島県人会の長谷川様とのやり取りの末、去る4月8日にボリビアにて上映会が行われた旨、連絡がありました。
郵便システム問題にて、資料郵送など1か月以上を費やし、やり取りはとても困難でしたが、ボリビア福島県人会会長長谷川様の継続的なご尽力にて、無事、上映会が開催されました。
ご覧になられた現地の方々の素晴らしい感想文も頂きましたので、是非、ご覧ください。


橘内プロデューサー、ありがとうございます。地球を半周する距離があるため、やりとりが大変なことは想像に難くないですね。
感想文は最後のご紹介いたしますが、その前に現地で上映会を采配してくださいました長谷川様のレポートをご紹介します。


去る、4月8日(水)ラパス市ラパス日本人会大ホールにて、ラパス日会とボリビア福島県人会協賛、在ボリビア日本大使館後援にて映画 ”物置のピアノ” 上映会を催しました。上映に際しまして、椿大使代理 吉川副領事よりの御挨拶を賜り、その後、小生、簡単な映画の案内と福島の近況などを説明、そして、ラパス日会小森ウ‐ゴ会長の司会で、東日本大震災4周年に当り一分間の黙祷、7.30PMより上映スタート。
この日は急に雨が降り物凄い寒さで日系の高齢者の参加は残念ながらありませんでしたが、大半はボリビア人で合計100名ほどの観客がありました。


「物置のピアノ」はどうも雨と縁があるようですね。その雨の中でも100名もの方に見ていただいて本当に嬉しく思います。
では、現地の方の感想文を抜粋でご紹介します。感想文の原紙も画像でアップします!原文から伝わる感動を共有してくださいね。

・私はちょっと悲しくなりました。ももを食べない人を見ましたから。
 そして嬉しなりました。ふくしまの住民は悪い事をおわるために住民は頑張ります。

・この映画に出てくる主人公やその他の人たちは、まるで今の福島県の状況と同じだと思います。津波の後に福島県は忘れられてしまいました。でも福島県も主人公も頑張っています。
 たぶん皆、まだ福島を信じっていないけれどもう少し待てば状況は変わるのだと思います。主人公みたいな才能をきっと見せます。

・映画を見た時にふくしまの人々の生活を少し知りました。たとえばしぜんはとてもきれいで夏祭は大きくてすてきだと思います。
 いちばで家族は果物を売ろうと思ったけれど、人々は何も買いませんでした。そのせいでおじいさんはさみしくなって、びょうきになりました。その時に私も「くやしい」と感じていました。
 でも、大変になってもみんなは毎日がんばっています。わかものは夢をおいつづけて、ふくしまをたすけています。だから、私はふくしまの人々はもっとまえにすすめると信じています。

    


感想文は、ラパスボリビア文化財団日本語普及学校の生徒さんが書いてくださいました。真摯な言葉と文字は、「物置のピアノ」が地球の反対側でも感動を呼んでくれたとよくわかります。

いろんな問題がある中、現地とやり取りをしてくださった橘内プロデューサー、現地で様々な手配をしてくださいましたボリビア福島県県人会会長 長谷川様 そしてこんな素敵な感想文を書いてくださった日本語普及学校の皆さん。
本当にありがとうございます。「物置のピアノ」の感動は世界をどんどん渡ってまいります。負けずに国内でも上映を進めてまいりますので皆さんどうかよろしく御願いします。

写真:左・ラパス日本人会会長 小森ウーゴ氏 右・ボリビア福島県人会会長 長谷川幸雄氏


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花満開!「物置のピアノ」ロ... | トップ | 「物置のピアノ」の舞台桑折... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。