「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

フランスでの上映会は大成功となりました!

2015年11月10日 17時05分40秒 | 上映報告
「物置のピアノ」海外上映、第6弾はフランスのパリ!
イギリス、イタリア、ドイツに続き、ヨーロッパでは4ヶ国目となります!



今回の上映は、パリの日本文化会館にて開催されている、
「日本映画の風景」のプログラムの一環として行われました。
本作以外にもたくさんの日本映画が公開され、
フランスの方々に日本を知って頂く、良いイベントとなっています。

「日本映画の風景」
http://www.mcjp.fr/ja/agenda/paysages-du-cinema-japonais/le-piano-des-secrets

現地にてご活動されているフランス福島県人会の遠藤祐子様から、
上映レポートが届きましたので、是非、ご覧ください。



映画「物置のピアノ」パリ上映報告

  この時季には珍しいほどの暖かい秋晴れの中、11月7日(土曜日)に、映画「物置のピアノ」がパリ日本文化会館にて「日本映画の風景」のプログラムの一つとして上映されました。ちなみにフランス語のタイトルは、 «Le piano des secrets » 「秘密のピアノ」です。
 上映は14時30分より、事業局次長で、予告編やビデオレターにフランス語の字幕を付けて下さったファブリス・アルデュイニさんより、簡単な映画の説明がありました。 そして、橘内プロデューサーに編集していただいた桑折町の高橋町長や似内監督のこの作品への思い、そして町民の方々からのメッセージを盛り込んだ5分間のビデオレター上映の後、本編が上映されました。上映中は一人も席を立つ人がなく、エンドロールまで観客の方々は映画に見入っていました。上映が終了すると、感動の涙と共に暖かい拍手に包まれました。
 「東日本大震災から4年半を経た今日、そこに生きることを決めた人々の現在の気持ちをよく描いていると思った。」、「涙が溢れるほど感動しました。多くの人に見ていただきたい。」、「福島の美しい景色が印象的でした。いろいろな現状を誇張することなく上手に描いている映画だったと思います。」、「こんなに自然が豊かな素晴らしいところが原発事故によっていろいろな影響、被害を受けた事は何とも残念です。」、「福島県がこのように美しいところだとは思っていませんでした。」、「2回の上映は少なすぎる。もっと上映してほしい。」 福島県を訪れたことのあるフランス人の方からは、「映画が素晴らしかった。福島の景色を思い出した。」など、数々の感想をいただきました。またフランス語字幕も、「日本語の微妙なニュアンスが表現されていて、とてもよかった。」と好評でした。「本当に良い映画をありがとう!」多くの方々からいただいた言葉です。
 今回の上映はプログラムの一つとして組み込まれていたため、時間があまり取れない状況でしたので、橘内プロデューサーの【映画「物置のピアノ」フランス上映に際して】、県人会の【映画「物置のピアノ」の上映の経緯と福島の現状について】を日仏語で、福島県のパンフレット、食の安全に対する取り組みのチラシ、福島の絵はがきをセットにして配布しました。また会場の入口には民芸品を展示し、先着50名の方に福島の小物を進呈しました。
 今月26日には、第2回目の上映があります。また多くの方々が見に来て下さることを願っています。

                                             フランス福島県人会「福島の会」
                                                       遠藤 祐子

遠藤様、ありがとうございます!   
映画の内容や込められた思いがフランスの人々へ届くか不安でしたが、
関係者の方々のお心遣いにより、とても良い形でご理解頂き、
素晴らしい上映となりました!

フランス現地にて上映実現へ向けてご尽力頂きました皆さま、
福島にてフランス語字幕作成にご尽力頂いた皆さま、
フランスと福島を繋いでくださった多くの方々へ改めて感謝致します。
本当にありがとうございます!


まだ、2回目の上映も控えております。
スタッフ一同、日本より成功をお祈りしております!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナリヤ映画祭で感動を御届... | トップ | 福島県いわき市にて上映会が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。