「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

福島県いわき市にて上映会が行われました!

2015年11月22日 08時34分58秒 | 上映報告
福島県いわき市にて開催されている、いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」にて、
「物置のピアノ」が上映されました!
当日の上映レポートが似内監督から届いておりますので、是非ご覧ください。



11/14の土曜日、いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」にて物置のピアノが上映されました。
 当日はあいにくの雨模様にも関わらず、20名程の方々にお越し頂き、用意された椅子を埋め尽くしてくださいました。そして、様々なアートが飾られた空間に設置されたスクリーンにて物置のピアノの上映が行われました。
 上映後のトークでは、皆さんの感想を聞きつつ脚本作りや撮影時のエピソード、桑折の方々との映画作りについて、私のこの作品へのこだわり等、沢山のことを話させて頂きました。
撮影から2年経った今でも、福島で暮らす方々に見て頂くことの重みと同時に少なからず皆様の心に届いたことを実感させて頂き、私にとって大変貴重な時間となりました。

 今回上映の機会を頂いた「玄玄天」は2014年からスタートし、今年で2回目とのことなのですが、それを始めたのが私の映画学校時代の同級生、会田勝康君でした。
彼は震災を機に生まれ育ったいわきに戻り、家業を継ぎながら自分に出来ることを模索し続け、このアートフェスティバルを始めたそうです。
震災によって様々なことが変わりました。悲しいこと辛いことは言うまでもありません。
ですが、そこから進もうとする人々の姿が「物置のピアノ」を生み出し、そして学生時代よりもとても頼もしくなって福島で活動し続ける同級生に上映する機会を貰えたことを本当に嬉しく思います。
「玄玄天」は今月27日までです。いわきの街の賑わいの中に溶け込んだアートに是非触れてみてください。


似内監督の同級生である会田様が「玄玄天」を立ち上げ、頑張ってこられたのですね。
卒業後、このような形で再び巡り合う……縁とはとても不思議ですね。
本上映にご尽力頂きました「玄玄天」スタッフの皆さま、ありがとうございます!


たくさんのイベントが展開されている「玄玄天」は11月27日まで開催されています!
詳細は、下記HPをご覧ください。


「玄玄天」
http://gengenten.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスでの上映会は大成功... | トップ | 「ふくしまの今を語ろう」立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。