「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

福島の「今」をドイツに届けました!「物置のピアノ」デュッセルドルフ上映会!

2015年09月30日 17時14分11秒 | 上映情報
去る9月19日にドイツ・デュッセルドルフにて開催されました「物置のピアノ」上映会。
今日は上映に至った経緯などを担当者様に伺いましたのでご紹介いたします。


福島の「今」を伝えたい!~「物置のピアノ」デュッセルドルフ上映会~
では今回のデュッセルドルフ上映会についての詳細をご紹介いたします。

Q1.今回の上映会を決定した経緯を教えてください。
福島県の復興支援の一環として、ドイツ人に福島の現状を知ってもらうために、在デュッセルドルフ日本国総領事館、ケルン日本文化会館及びジェトロデュッセルドルフ事務所が共同で「福島デー」を開催することとなり、その中で「物置のピアノ」の上映することとなりました。

Q2.貴団体の活動理念や趣旨をお聞かせください。
今回の主催は在デュッセルドルフ日本国総領事館とジェトロデュッセルドルフ事務所の二団体となります。
在デュッセルドルフ日本国総領事館は管轄地域の在留邦人の保護,通商問題の処理,政治・経済その他の情報の収集・広報文化活動などの拠点として活動ケルン日本文化会館:ドイツ語圏における日本文化の紹介、日本理解の促進、ドイツ語圏の国々と日本の交流、日本語学習・日本研究の奨励等を目的に多様な活動を実施しています。
ジェトロデュッセルドルフ事務所は対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や中堅・中小企業等の海外展開支援に機動的かつ効率的に取り組むとともに、調査や研究を通じ我が国企業活動や通商政策に貢献しています

Q3.貴団体の取り組みやPRしたいことを教えてください。
東日本大震災及び原発事故から5年目を経過したが、ドイツ国内では、「福島の今」を知る機会はほとんどないため、「物置のピアノ」をとおして、少しでも多くの方に福島の現状を知っていただくきっかけとしたいと思いました。

Q4.「物置のピアノ」をどのような方々に鑑賞して欲しいですか?
ドイツ人やドイツ在住の日本人にぜひ観ていただきたいと思っております。


ありがとうございました。
福島の「今」を伝えたいとの思いで開催されたこの上映会。沢山の方に「物置のピアノ」が福島の「今」を伝えることができました!
これからも「物置のピアノ」と福島県の応援をよろしく御願いします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桑折を盛り上げる音楽イベン... | トップ | カナリヤ映画祭で感動を御届... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。