僕の金メッキ

自ホームページで書いてたエッセイをブログに移しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑記2

2006-05-14 14:10:28 | エッセイ
 一番最初に書いておけばよかった話・・・。  このブログを書いていて、とっても誤解が生まれてると思うので、注意書きを一つ。僕は決して男前ではないですし、それもちゃんと自覚もしてます!格好をつけてるのはあくまで、自分が格好良くないから・・・。そもそも生まれつき男前なら、自然でいればいいと思う。格好良くないと自覚してるから、格好良く見せようと努力しているのです。できれば、生まれつきの男前さんは格好を . . . 本文を読む
コメント (15)   トラックバック (1)

理性対欲望(その2)

2006-04-23 22:12:47 | エッセイ
さてさて「その2」です。今激しく後悔してます。正直このお題で書くの飽きました。だがしかし、前回を「その1」と書いてしまったいじょう、書かざるを得ないでしょう・・・。  で、その2なのですが、今回は前回と全く逆のお話です。そう、欲望のおもむくままに・・・。なんか怪しい話になりそうですな・・・。でも、残念ながら怪しい話ではありません。皆さんは、子供の時にどんな夢を持ってましたでしょうか?今もその夢を . . . 本文を読む
コメント

六、理性対欲望(その一)

2006-04-16 23:50:36 | エッセイ
 みなさん、日々葛藤してますか?以前の「決断力」のテーマの時にも書きましたが、日常生活において大小様々な選択をせまられ、葛藤する機会は多いと思いますが、今回のテーマはサブタイトルの通り「理性対欲望」です。もちろん、その一があればその二もある!まだ書いてないけど・・・。  さてさて理性対欲望の話ですが、誰にでも欲はあると思います。しかし、欲望のおもむくままに行動すれば、大変な事になってしまいます。 . . . 本文を読む
コメント (1)

雑記1

2006-04-11 23:00:07 | 雑記
 どうでもいい雑記です。エッセイとは全く関係ありません。ただなんとなくの独り言ですので、適当に流してください。  お金がないってわかってても、何度も財布の中をみてしまう。見る度に増えたらいいのに・・・。 . . . 本文を読む
コメント

五、笑い

2006-04-08 15:30:30 | エッセイ
 さて、今回はちょっと「格好良い」とは結びつきにくいテーマである。実際に「お笑い」=「格好良い」とは結びつきがたい。どちらかと言えば「お笑い」=「色物」と言うのが一般的な意見であろう。女性に対して「どういう人がタイプですか?」というような類のアンケートでは、しばしば「おもしろい人」が上位にランクインしたりするが、それはあくまで付き合う上での話であって、まず、格好良いと感じるわけではないと思う。では . . . 本文を読む
コメント (1)

四、迷える子羊

2006-04-04 23:35:53 | エッセイ
 微妙なサブタイトルです。なので結論から・・・。今回のテーマはずばり決断力!!  実は、既に別のテーマで話を書き進めていたのですが、急遽変更しました。というのも、ちょっと今日に、オレってかっこいいなって事があったもので・・・。  今日の会社帰り、人身事故によって途中の駅で電車がストップしてしまいました。僕は、今日はすっごく早く帰りたい気分。別に特別な用があったわけではないのですが、なんとなくです . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (2)

三、NOがわかる日本人

2006-04-02 00:00:00 | エッセイ
 さて、久々にエッセイです。メインの小説はどうなってんの?って突っ込みはご勘弁ください。ただひたむきにスランプなだけです・・・。  で、こっからが今回のお話。このタイトル、なんとなく聞き覚えがある方も多々いらっしゃると思います。石原慎太郎氏が都知事になるか、なる前ぐらいに、けっこう話題になった本のタイトルを変えたものです。実は、僕はその本を読んだ事はありません。確か「これからの国際社会において . . . 本文を読む
コメント

二、写真撮影はご遠慮ください。

2006-04-01 00:00:00 | エッセイ
 僕は眼鏡っ子・・・子?いや、僕は普段眼鏡をかけている。もう「子」という歳でもないな・・・。さて、眼鏡をかけている奴には、基本の仕草がある。クイっと眼鏡を上げる、あの仕草である。漫才師の、故横山○すしさんのように、真ん中をクイっとあげるパターンと、横をクイっとあげるパターン、この二つが主流ではないだろうか?この仕草は、頭が良さそうでかつ、かっこいい奴がすると、なかなか知的でクールな雰囲気が醸し出せ . . . 本文を読む
コメント

一、マニュアル車と渋滞

2006-03-31 00:00:00 | エッセイ
 さて、のっけからお題だけでオチがわかってしまう話です。その前にちょっくら調べてみました。平成16年・第一種普通自動車運転免許保有者数(声に出して読むと舌を噛む恐れがあるので黙読でお願いします。)68,317,200人、内AT限定6,353,183人[警察庁交通局運転免許課・運転免許統計平成16年版]という統計。計算するとAT限定は約9.3%、つまり1割にも満たないのです。逆に言えば、10人中9人 . . . 本文を読む
コメント

はじめに

2006-03-30 00:00:00 | エッセイ
 本当にこんなくだらない事をエッセイにしてしまってよいのだろうか?そんな事を考えながらも、今キーボードを叩いています。  僕には信念があります。いつ、どんな最後を迎えようとも、「ああ楽しかった。」と言って笑って逝きたい!という信念。人生やり直しはききません。だからこそ無難な生き方はしたくない。せっかく人間としてこの世に生まれてきたのだから、思いっきり生きる事を楽しみたいのです。そしてもう一つ。これ . . . 本文を読む
コメント