くちzuさむ

映画、コンサート、読書、写真・・・趣味のブログ

クリスマス・キャロル

2016年09月19日 | DVDで鑑賞

Amazonプライム・ビデオで「クリスマス・キャロル」を鑑賞しました。イギリスの小説を基にした演劇の劇場版で1984年の作品です。主演は「パットン大戦車団」でアカデミー主演賞を蹴ったことでも有名なジョージ・C・スコットが演じています。なんでも俳優たちを競わせることに納得がいかないというのが理由のようです。ご本人の演技は、この作品でも判るように名優中の名優でしょう。物語は、クリスマスイブの夜、吝嗇家の主人公の元へ、今は亡くなっている共同経営者だった友人が現れる。友人は生きている時の姿が死後の世界に影響を及ぼし、自分のように地獄に囚われなくなかったら吝嗇をやめるように諫める。そして、この後に3人の亡霊が現れることを言い残して去っていく。3人の亡霊とは、過去を見せる亡霊、現在を見せる亡霊、そして自分の未来を見せる亡霊だった。クリスマスの日に目覚めた主人公は、心から改心して周りの人たちのために施しを始める・・・クリスマスを題材にした心温まる素敵な作品でした。こういう素晴らしい映画を観ると、人は心の有り様で、周りの人々を幸せにできるのだな、と明るい気持ちになれるのです。この名作は、クリスマス・シーズン以外でも鑑賞してくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超高速参勤交代 リターンズ | トップ | 怒り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。