ものづくり寄席News

日本のものづくり現場を東京大学ものづくり経営研究センターの専門家が熱く語った『ものづくり寄席』のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ来週千秋楽です。

2012年07月03日 | ものづくり寄席News

 月も替わって今7月に入り、ものづくり寄席は大入り満員が続いております。7月2日の岸本太一師匠の「ものづくり中小企業の国際化」には100名を超えるお運びをいただいました。本当に有り難うございました。

   補助席も出る大入り満員でした。

 中小企業の海外進出には、高い製品・工程のアレンジ能力、海外工場をリモートエンジニアリングできるしっかりした国内現場、そして人材が欠かせないというお噺でした。そこまでできる企業でしたら、国内でも堅調に経営しているということは納得できます。やはり国内がダメだから海外に活路を求めるという発想は成立しづらいのかもしれません。
 いずれ、ものづくり経営研究センターのホームページでディスカッションペーパーを掲載いたしますのでお楽しみに。

 早いもので5月に始まった今回のものづくり寄席もいよいよ来週が千秋楽となりました。
 大トリは真打ち登場、東京大学大学院教授の高橋伸夫師匠です。師匠の名作には「虚妄の成果主義」「育てる経営」「組織力」などたくさんございますが、今回の演目は「組織力について考える」の一席です。ビジネスに携わる皆様には是非お聞きいただきたいお噺ですので、ご期待ください。

 どうぞものづくり寄席千秋楽もお見逃しなく、多数のお運びをお待ち申し上げております。

---------------------------------------------------------------
<ものづくり寄席千秋楽=予告=>2012年7月9日(月) 19時より(開場18時半)
<出演>高橋 伸夫 東京大学大学院経済学研究科
               教授
<演目>「組織力について考える」

 生産「経営」の本質とは、あるいは「マネジメント」の本質とは、一人一人ではできないような大きな仕事を皆でこなし、一人一人では突破できないような難関を皆でなんとか切り抜けることだろう。それが「組織力」である。では、組織力はどうやって身につけていくのか? そんなことをベテランも新人も考えるきっかけになるように。

---------------------------------------------------------------

◆◇◆◇━ものづくり寄席事務局━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆
  yose@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp
  〒113-0033
  東京都文京区本郷7-3-1 
  東京大学経済学研究科 学術交流棟5階
  ものづくり経営研究センター(MMRC)内
  TEL:(03)5841-0687
  FAX:(03)5841-0690
  HP:http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/yose.html
ものづくり寄席演目表 → http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/yoseenmoku.html
◆◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ものづくり寄席 快調に進ん... | トップ | ものづくり寄席、大盛況の中... »
最近の画像もっと見る

ものづくり寄席News」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事