ものづくり寄席News

日本のものづくり現場を東京大学ものづくり経営研究センターの専門家が熱く語った『ものづくり寄席』のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ものづくり寄席 初日 満員御礼!

2012年05月30日 | ものづくり寄席News

 いよいよ、2012年度のものづくり寄席が5月28日から始まりました。
藤本師匠出演の初日は、いきなり満員御礼、立ち見のでる大盛況でした。ご参加くださいました方、御礼申し上げます。また、長時間にわたり立ち見でご観覧いただいた方、申し訳ございませんでした。

今回の藤本師匠は、ちゃんちゃんこにヘルメットというという出で立ちで登場。

    満員御礼!

グローバル競争・大震災・超円高とものづくり現場の一席を熱く語っていただきました。
前半は、ものづくりとは良い流れを作ること、国内と海外の二本足経営で良い現場を日本に残せ、強い現場と弱気な本社経営陣という、おなじみのお噺でしたが、後半は震災復興に関わる小咄集として、(1)サプライチェーン、(2)中小企業、(3)法人税、(4)地球温暖化、(5)農業、(6)TPP、(7)電力問題、(8)東北復興と、直面するお題をとりあげ、鋭く切り込んでいただきました。
今回の演目につきましては、経済倶楽部での講演の講義録が経済倶楽部ホームページに掲載されていますhttp://www.keizaiclub.or.jp/wp-content/uploads/ca91c737e3fe6304004b6e439cc09338.pdf のでご参考までに。
だだし、後半部分の小咄集は、寄席の席でのお噺ということで。いずれ発表する機会もあると存じます。

さて次週6月4日は、久々の女性噺家の登場です。当センター特任助教の柊紫乃(ひいらぎ しの=芸名ではございません。本名です。)による「会社が愛される理由、儲かる理由」の一席です。管理会計のお噺をわかりやすく語っていただきます。乞うご期待!
是非、初日同様たくさんの皆様のお運びをお待ち申し上げております。

---------------------------------------------------------------
<ものづくり寄席第2日目=予告=>2012年6月4日(月) 19時より(開場18時半)
<出演>柊 紫乃 東京大学大学院経済学研究科
             ものづくり経営研究センター特任助教
<演目>「会社が愛される理由、儲かる理由」

 あなたの会社、製品、ブランドは愛されていますか?顧客に選ばれ利益を上げ続けるため、 企業は短~長期リソース活用最大化を図る。そこで必須となる全ステークホルダーが納得する適正評価を会計が担う。企業の持続可能性指標としての投下資本回収効率を中心に、個別会計手法ではなく「製造現場と企業業績の関係」を考える。
 あなたの会社は、本当の意味で儲かっていますか?
---------------------------------------------------------------

◆◇◆◇━ものづくり寄席事務局━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆
  yose@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp
  〒113-0033
  東京都文京区本郷7-3-1 
  東京大学経済学研究科 学術交流棟5階
  ものづくり経営研究センター(MMRC)内
  TEL:(03)5841-0687
  FAX:(03)5841-0690
  HP:http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/yose.html
   ものづくり寄席演目表 → http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/yoseenmoku.html
◆◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ものづくり寄席、いよいよ来... | トップ | ものづくり寄席2日目も多数お... »
最近の画像もっと見る

ものづくり寄席News」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事