Sёё Ya

photo&diary

kururi to kawaru*

2016-10-19 | monodays
 


     右に流れる雲の所まで ひとっ走り
     できたらいいな と 憧れた日があった。

     夏には この坂に西瓜が転がっていただろう。
     今は犬蓼が咲き乱れ 其処等中桃色に違いない。

     あの天辺で手を振る麦藁帽に 会った日もあったんだ。


     ※誰も居ない道・長閑な全て
     
     
     
     
     
 
    



              
                                          
                 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« dokusyo no hibi* | トップ | sono saki* »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

monodays」カテゴリの最新記事