萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

2017 菜園近況「チンゲンサイ、カブの間引き」

2017年05月19日 | 野菜作り

<手前のジャガイモは順調に繁っている。だんだん菜園らしくなってきた>


<先日植付けた苗たちも元気そうだった。左から千両ナス、ピーマン、万願寺風唐辛子、ししとう。>

昨日は曇っている午前中に畑に行って、野良仕事をやってきた。まずはチンゲンサイとカブの間引きを行なった。小さいが食べることができるので持って帰った。ニンジンも芽が出てきて、一安心。チンゲンサイとカブの上には防虫ネットを張った。先日黒マルチを張ってスーパーで買った苗もの(千両ナス、ピーマン、万願寺風唐辛子、ししとう)を植え付けたのだが、皆、しっかりと根付いたようだ。キタアカリ(ジャガイモ)は順調に繁っていて花の蕾もちらほら見え出した。もうすぐ花を咲かせるだろう。安納芋(さつまいも)の苗が萎びていてちょいと不安だが、昨年もこんな感じではなかったかと思っている。

近いうちに落花生のタネを撒き、黒マルチを張った畝にあと4つほど苗を植えようと計画している。4つの苗はパプリカ、ナス、枝豆などを思案中。持って帰ったチンゲンサイとカブの幼苗はもやしと油揚げの酢の物に混ぜてお昼に食べた。酢をかけすぎて、酸っぱすぎる味にしてしまった。見事にスッパイした


<見た目は美味しそうにできたのだが、酢をかけすぎた。残念。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年 大相撲夏場所 四... | トップ | 2017 大宮アルディージャJ1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL