萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

贔屓のチームや選手が活躍。

2017年06月13日 | 大相撲&その他スポーツ

<開聞岳とヨット>

一昨日からの風邪はだいぶ良くなって、喉の痛みはほぼ無くなったものの鼻づまりがあって、食べ物の香りというか風味を感じる力が衰えたままである。何を食べても塩味と甘味は感じることができるのだが、風味が感じられない。これは、何を食べても旨くない、ということに通じる。鼻が効かぬと食べ物は旨くないものだと改めて感じ入るととともに、「風邪」とは“風味の邪魔”の略字ではないかと思った次第。

何日か前に「スポーツ観戦しているが、贔屓のチームや選手が活躍していないので癪に障る」というようなことを書いたが、ここんところはいい感じになってきている。まずは、四連敗で優勝が決まってしまうのではないかと思っていたNBAファイナルだったが、キャバリアーズが四戦目を快勝し、一矢報いた。本日の第五戦で負けてはしまったが、あの一勝は気分が良かった。

MLBでは青木は日米通算2000本安打を達成するし、イチローはホームランを打つなどの大活躍。本日はダルビッシュが1安打1失点で6勝目をあげ、田中将大は勝利投手こそ逃したものの、6回2/3まで自責点1でキチンと投げることができ、ヤンキースは5連勝。特に若手期待のジャッジが3戦連続のホームラン22号で決勝打を放ったのは痛快であった。弱くてどうしようもない巨人も交流戦首位のソフトバンクに勝てそうだし、贔屓のチームや選手の活躍がめざましくなった。

じめっとした梅雨をなんとかやり過ごせそうな気がしてきたぜ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪ひいた。 | トップ | 2017 NBA ファイナル ウォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL