萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

2017.06 盛岡↔︎青森

2017年06月30日 | その他旅行

<外観が素晴らしい「ねぶたの家ワ・ラッセ」>


<ねぶたの顔>

昨日は盛岡から青森に行ってまずは浅虫温泉で湯に浸かった後、青森駅に戻って駅近くの「おさない食堂」で昼食を食べた。ここは刺身も新鮮だったし、「ホタテの味噌焼き定食」も美味かった。湯上がりの後なので当然ビールとともにいただいた。食堂を出て、駅のそばにある外観が素晴らしい建築物「ねぶたの家ワ・ラッセ」をのぞいてみた。入場券を買えば、実際のねぶたの展示なども観られるそうだが、時間がなく展示室には入らなかった。次回来る時はちゃんと時間を作って入ってみようと思ったのだった。


<昨日の昼メシ前の肴「ひらめのお造り」厚めに切ってあって価格も手頃で美味しかった>


<昨日の昼メシ「ホタテの味噌焼き定食」これも美味かった。>

青森から盛岡に戻って、ホテルでくつろいだ後、お気に入りの「根菜屋」という居酒屋に行った。こっちの知人と待ち合わせて一緒に呑んだ。この店はおでんがメインなのだが、夏でも夏らしい具材でおでんを仕込んでいる。もちろん、大根、こんにゃく、スジなどの定番モノもある。いい出汁で煮込んであるので、どれも美味しい。それと日本酒も店主が吟味した銘柄が置いてあってそれも楽しめる。夏でもおでんと日本酒はバッチリ相性がいいのである。ここで約三時間、二次会で三時間ほど呑んで、ホテルに戻った。途中、盛岡に来ると必ず食べてしまう冷麺にもじゃじゃ麺にも引っかからず、無事ホテルに戻れた。



<大根とカブのおでん>


<トマトのおでん>


<南部せんべいのおでん>


<アイナメとシマアジ。一切れ単位でオーダーできるのが嬉しい。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.06 天童〜仙台〜盛岡 | トップ | 2017.06 盛岡〜大宮〜北本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL