萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

2017年高校野球選手権埼玉大会、母校の応援に行くも・・・

2017年07月11日 | 野球


昨日は母校の夏の野球大会の応援に行ってきた。小生がやっていた頃とは違い、監督がしっかりしていて、部員も多く、ここ数年は強いチームになっている。3年前は県ベスト8まで勝ち上がった。ということで、今大会も期待して応援に行ったのだが、結果は1−2で9回サヨナラ負け。彼らの、“夏”は早くも終わってしまったのだった。

投手は9回を一人で投げきり、6安打、4四球、2失点なので悪くはなかった。問題は攻撃力、というか攻撃の仕方である。今のチームは送りバント、スクイズは一切しない。機動力を生かした盗塁やヒットエンドランを重視している。3年前のベスト8で敗れた時もそうだったが、牽制タッチアウトや盗塁失敗などが多く、相手を調子づかせてしまった感がある。

昨日の試合でも、送りバントは一切なかったし、スクイズをやるチャンスは二度あったが、やる気配は全くなかった。盗塁失敗1、牽制タッチアウト1でチャンスを潰してしまった。強気策もいいが、それをやりこなす技術がないと点には結びつかない。

相手の投手や捕手の肩の強さなどを推し量って、作戦に幅を持たせて接戦をものにすることも必要なのではないだろうか。トーナメントは負けたら終わりなのだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年 大相撲名古屋場所... | トップ | 毎日暑い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL