萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

2017 大宮アルディージャJ1第11戦 「仙台戦逆転勝ちで最下位脱出!」

2017年05月15日 | 大宮アルディージャ&サッカー

<ホーム二勝目。最下位脱出!>

「さいたまダービー」を制して波に乗りたかったが、次節の札幌戦では浦和の時と同じ守りの布陣で0-1で負けた。消極的な戦術に憤りを感じていたが、昨日はスタメンから点を取るための布陣を組んでいて期待が持てた。それでも、前半にPKを献上してしまい、ビハインドを負ってしまう。0-1で迎えた後半。最初から動きのさえなかったムルジャにかえて大前を投入。正直言って、結果を出せていない大前にもあまり期待はしていなかったのだが、ムルジャよりはいいかも、と思って観ていた。

ところが後半15分、大前の正確なコーナーキックをマテウスがヘディングでそらすと、ゴール正面で山越がヘディングシュートをたたき込んだ。同点だ。スタジアムは歓喜に包まれた。勢いに乗ったアルディージャは試合終了間際の89分、途中出場の岩上のフィードに抜け出した大前が見事な切り返しで相手をかわし、ファーサイドへシュートを突き刺し、逆転。再びスタジアムは狂喜乱舞。大宮に加入してから鳴かず飛ばずの大前元紀がやっと決めてくれた。

今まで彼へのコール「オオマエ ゲンキ!」というのが「おまえ、元気?」という意味にしか取れなかったのだが、ようやく我々ファンサポーターに“元気”を与える一発を放ってくれたのだ。次節セッレッソ大阪戦もこの勢いでぶつかって、連勝といきたいものだ、頑張れ大宮アルディージャ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年 大相撲夏場所 い... | トップ | 平成29年 大相撲夏場所 三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL