萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

部屋の片付け。

2016年10月13日 | 日々の記録
本日はMLBの試合もなく、他にやることもなかったので、終日、書斎と書斎奥の物置の片付けに専念した。一人暮らしなので、一度片付ければちらかるはずはないと思うのだが、何故か時間の経過とともに無惨な姿となってしまう。

 ・一度引き出した本やモノを元の位置に戻さない
 ・次から次へとくる郵便物やチラシ類をテーブルに重ね置きしたままにしておく
 
この二つの行動をするだけで一週間もすれば、部屋中混沌とした状態になってしまう。何をどこに収納するかをキチンと決めることで、引き出した本やモノを元の位置に戻す重要性がわかり、新たに入って来る郵便物なども淀むことなく整理整頓がいきとどくはずだ。“何をどこに収納するか”を徹底しないと、何週間、何ヶ月かに一度、意を決して大掃除しても、一週間もすれば元の木阿弥になってしまうのだ。

ということで、今回はまず書斎奥の物置の不要物を廃棄してスペースをつくり、そこに余っていたラックやボックスなどを配置して整理整頓した。ここに書斎の中で混沌として積んだまま、あるいは無秩序にラックに放り込まれていた書類やら本などを目的別に分けて収納することにした。

書斎奥の物置と書斎の根本的整理整頓に着手したのは5月の始めだった。あれから5ヶ月経って、ようやくカタチになりつつある。隠居生活でヒマなはずなのに何故かここまで時間がかかってしまった。基本的には“ナマケモノ”の性格である所為かもしれん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年こうのす花火大会「鳳... | トップ | 2016 MLB POSTSEASON リーグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL