二代目 もん吉くん

無くせ、種の保存法

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

疑問

2016年12月24日 | 戯言

種の保存法の答申(案)に対しるパブリックコメントについて考えてたんですが、ふと疑問に思ったことが有ります。

実は、死亡個体の登録票の返納義務って無いんじゃないかって事です。

先日は、「無くしたって言ってしらを切り通せば・・・」なんてことを書きましたが、そんな嘘を付かなくても、法律上は「登録票等に係る国際希少野生動植物種の個体等を占有しないこととなった場合(登録票等とともにその登録票等に係る国際希少野生動植物種の個体等の譲渡し又は引渡しをした場合を除く。) 」と成っているので、はく製にしたり火葬して骨にした場合は、区分の変更として返納義務が有るかも知れませんが、庭に墓を作って埋めた(土葬した)場合は、区分の変更にも当たらず、また一応占有も継続しているということで、返納義務は生じ無いのではないか思うのですが・・・。

この辺のところはかなり屁理屈っぽいですが、法の抜け穴ってことで、いずれ機会があれば環境省にも聞いてみたいと思います。(また、無視されるかもしれませんが・・・。)

『小動物』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種の保存法の答申(案) 5 | トップ | やっぱり、ダメかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戯言」カテゴリの最新記事