もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

大分旅行(その二)

2017-04-05 21:21:19 | 食べ歩き
鉄輪(かんなわ)温泉は地獄蒸しという温泉の蒸気で野菜等を蒸した料理が有名です。
それが食べられる有名なお店に行ったのですが、1時間待ちということで「茶寮 大路」に入りました。
懐石料理のお店という感じでしたが、蒸し料理はもちろん、他のお料理もとっても美味しかったですよ。
むしろこのお店にして良かった~。ちゃんとお昼を食べたし。

これが地獄蒸し。キャベツはトロトロ。さつまいもやカボチャ、玉ねぎの甘いこと!
茶そばの上に温玉を乗せて食べる。これまた美味しい!ちゃんと温泉で作った温泉卵なんですって。

この茶そばがまた歯触りがブリブリしてて美味しかった。
そして、それを凌駕するほど美味しかったのが、おからの甘酢煮。これ、自分でも作りたい!!

(食べかけですみません)

お願いをして地獄蒸しを作る場所を見せてもらいました。

この窯に温泉の蒸気を引いているんです。

ここにせいろを入れて蒸すんだそうです。

二日目はあいにく雨が降っていて、最初は湯布院の街をそぞろ歩きしようと思っていたのですが、雨なので三日目に回すことにして、足を延ばして宇佐神宮に行ってきました。

宇佐神宮は八幡さまの総本宮なのだそうです。
神橋という橋を渡ると森に入る感じで一気に神聖な雰囲気に。

鴨さんもいましたよ。

上宮と下宮があるんですよ。(左手が上宮の鳥居、右手が下宮の鳥居です)

御朱印もいただいてきました。
そして呉橋という鎌倉時代以前からある橋も見ました。橋に屋根がかかっているんですよ。


大分でどこから来たのか3回くらい聞かれたのですが、岩手から来たと伝えるとものすごく驚いていました(笑)
震災のことを思い出してくださった方も。ありがたいですね。

その後、湯布院の宿に宿泊したのでした。続きはその三で。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分旅行(その一) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。