もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

大分旅行(その二)

2017-04-05 21:21:19 | 食べ歩き
鉄輪(かんなわ)温泉は地獄蒸しという温泉の蒸気で野菜等を蒸した料理が有名です。
それが食べられる有名なお店に行ったのですが、1時間待ちということで「茶寮 大路」に入りました。
懐石料理のお店という感じでしたが、蒸し料理はもちろん、他のお料理もとっても美味しかったですよ。
むしろこのお店にして良かった~。ちゃんとお昼を食べたし。

これが地獄蒸し。キャベツはトロトロ。さつまいもやカボチャ、玉ねぎの甘いこと!
茶そばの上に温玉を乗せて食べる。これまた美味しい!ちゃんと温泉で作った温泉卵なんですって。

この茶そばがまた歯触りがブリブリしてて美味しかった。
そして、それを凌駕するほど美味しかったのが、おからの甘酢煮。これ、自分でも作りたい!!

(食べかけですみません)

お願いをして地獄蒸しを作る場所を見せてもらいました。

この窯に温泉の蒸気を引いているんです。

ここにせいろを入れて蒸すんだそうです。

二日目はあいにく雨が降っていて、最初は湯布院の街をそぞろ歩きしようと思っていたのですが、雨なので三日目に回すことにして、足を延ばして宇佐神宮に行ってきました。

宇佐神宮は八幡さまの総本宮なのだそうです。
神橋という橋を渡ると森に入る感じで一気に神聖な雰囲気に。

鴨さんもいましたよ。

上宮と下宮があるんですよ。(左手が上宮の鳥居、右手が下宮の鳥居です)

御朱印もいただいてきました。
そして呉橋という鎌倉時代以前からある橋も見ました。橋に屋根がかかっているんですよ。


大分でどこから来たのか3回くらい聞かれたのですが、岩手から来たと伝えるとものすごく驚いていました(笑)
震災のことを思い出してくださった方も。ありがたいですね。

その後、湯布院の宿に宿泊したのでした。続きはその三で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分旅行(その一)

2017-04-03 19:39:31 | 旅行
恩師達と一度行って見たかった別府温泉と湯布院温泉に行ってきました!
ブラタモリを何度も見て予習しました(笑)

羽田空港から大分空港まで飛行機で移動し、あとはレンタカーを借りて移動しました。

別府温泉と一口に行っても、別府8湯と言われるように8か所の温泉の総称のようです。
一泊目は観海寺温泉にある杉乃井ホテルというとっても大きなホテルに泊まりました。
棚湯というお風呂が自慢のホテルです。
断層の上に立っているので露天風呂から別府の町が一望できるんです。
お風呂が閉まる直前にお風呂に入ったので、ゆっくりは見られませんでしたが、夜景がとっても綺麗でした。
これは別府温泉の見晴台から見た景色。とにかく町のいたるところから湯けむりが立っているんです。
さすが日本一の湧出量を誇る温泉ですね。


地獄めぐりもしましたよ~。

これは青池地獄。とっても綺麗な青色です。
そして白糸地獄。白いというよりは白みがかったグリーンという感じでしょうか。

それから赤池地獄

鬼石坊主地獄。ボコボコいってて面白かった。このへんは田んぼを作ろうにも、温泉が湧いてしまうため農業に適さないということから地獄と呼ぶようになったとか。

最後の白糸地獄。間欠泉です。


二日目の前半は鉄輪温泉を中心にめぐりました。

タモリさんも体験していた、蒸し湯。

蓋を開けて足を入れると、温泉の蒸気が足を温めてくれます。足湯と違ってストッキング穿いたまま温まれるので快適♪

こんな感じ♪(伝われ!)

湯気がもくもく

飲泉できるところもありました。

ほんのり塩味でなかなか美味しかったです。(タモさんはそれほど美味しくないって言ってましたね)


続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解団旅行

2017-03-17 21:39:38 | 旅行
今年度の業務も一段落し、3年間、ともに戦ったチームもこれで解散となります。
というわけで解団旅行に行ってきました。
7人という少ない人数でしたが、多くの時間を共にした仲間とたくさん思い出話をしました。

宿泊先は秋保温泉の「佐勘」
G7の会場にもなったホテルです。私達は運良く、スイートルームにアップグレードしていいただけました。
写真は撮れませんでしたが、豪華な素敵なお部屋でした。


つるしびなも飾られ、素敵な雰囲気。


お料理はG7で出されたメニューを注文。どれもこれも美味しかった。
ワインバーもあるんですよ。

もちろん飲むよね~。

近所のスーパーで売っている、有名なおはぎも食べました。

モチモチ加減がとっても美味しい!!

朝食も豪華!焼きたてのパンが食べられるんです。バターもフランスから輸入したものだとか。
これがまためっちゃくちゃ美味しかった!!
そしてオムレツ!トリュフを入れてもらっちゃいましたよ。食べきれなかった~。

入り口に飾られていた、しめ縄?鳥の形ですよね。すごい技だなあ。


食べきれなかったし、行きたかったけど行けなかったところもあるので、また行きたい!!!
今度はプライベートで来たいな。誰かと。

帰りはうみの杜水族館に行ってきました。

ラッコがいなかったのが残念でしたが、思ったより大きな水族館になっていました。

癒されたな~。

この一年間、1か月に1回の休みって感じのペースで仕事をしていたので、温泉でゆっくりできて疲れを癒すことができました。
本当にリフレッシュできた。そう思えるのも、同僚に支えてもらい、伴走してもらいながら仕事をやり切ったと実感できるくらい頑張ったからなんだなと思います。
その中には好きな人もいたから、というのもあったかもしれない。
解団旅行も一緒に行きました。チャンスがあったら気持ちを伝えようかなと思っていたのですが、そんなことはなく。
でも、ず~っと隣でしゃべってくれて、話しかけてくれて、水族館にも行けて楽しかった。
気持ちを伝えたところで一方通行で終わるかもしれない。でも自分の気持ちや感謝の気持ちを伝えたいなって思っています。

辛い時もあったけれど、走れた。4月からはまた違うチームでのスタートとなります。
そこでもまた、自分にできることをコツコツやりたいし、スキルアップしていきたいです。日々是精進!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMAP衣装展示を見に行って来たよ。

2017-01-30 21:40:05 | 食べ歩き
SMAPの衣装展示を妹に付き添ってもらって見に行ってきました。
分刻みのスケジュールで3か所回って見ました!

まずは横浜!

中居さんのMr.Sの衣装です。この服を着て「好きよ。」を歌う中居さん、ハローを歌う中居さんが好きです。
ほっそい。細~い!!

そして中華街でお昼を食べて占いをして渋谷モディに移動。

5スマに会えました!
左から中居さん、木村さん、ごろちゃん、つよぽん、慎吾です。
並ぶほどではなかったのですが、ひっきりなしに写真撮影をしにたくさんの方が訪れてました。
みんな、名残惜しいんですよね。
私が見たかったのは、この木村さんの衣装!レースが本当に美しいんです。


そして後ろから見た、中居さんと木村さん。

木村さんの肩幅の広さ、中居さんの細さが際立つとっても美しいツーショットです。
いつまでも眺めていられる衣装でした。

そしてツタヤに移動して、しんつよの衣装も見ましたよ。

この衣装はつよぽんのものなのですが、宝塚の衣装部の方が作ってくださったそうです。
キラキラだ~!
そして慎吾のWe are SMAPの時の衣装。

思ったより薄い記事でビックリ~。インパクトある衣装ですよね。目の保養だわ~。

SMAPさん達の衣装はどれも手が込んでいて、見ごたえがあります。
もっともっと見たい衣装があるのですが、ビクターさん、ありがとうございます。
この衣装展示の企画はレコード会社がしたんですよ。普通、こういうのって事務所がやりますよね。
本当にあの事務所はひどいなと心底思います。

お昼は中華街で食べました。大好きな菜香新館ですよ~。

妹は海老の揚げ春巻きが気に入ったようです。このお店、海老料理が美味しいんです♪

そして予約しておいた占いへ。目的は相性占いです。
私は中身が男性、相手は中身が女性ということで悪くはないけれど、向こうからの動きは期待できないと言われました。
告白しても可能性は五分五分だと。そしてその人のことが本当に好きなのか自分の中でも整理できていないんじゃないかとも言われました。
確かにそうかもなあ。がっかりしたこと何度もあるし。でも一緒にいたら穏やかな気分になれそうなんだよな。
でも五分五分かあ~どうしようかな。と思ったけど、気持ちを伝えないことには次に進めないので、やっぱり伝えようと思ってます。
もしかして、なんて勘違いしたくなるエピソードもあるのだけど、他の人にもそうするのかもしれないし、誕生日を間接的にアピールしたけど、何もなかった。そんなもんだよね

というわけで、何時の電車に乗って移動して何分滞在してとか細かい分刻みのスケジュールでの弾丸ツアーでした。
付き添ってくれた妹よ、ありがとう。こんな姉だけどこれからもよろしく!

そして、SMAP----ー!大好きだーーーーー!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はこれからもSMAPを好きでいる。

2017-01-01 21:06:34 | SMAP
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

SMAPファンの私としては明けてしまった、という言葉の方がしっくりきます。
2016年は最悪な年だったけど、明けてほしくはなかったなと。
こんなに年が明けるということが憂鬱というか嫌だというか、そういう年ってなかったなと思います。

スマスマのラストを見ました。涙がボロボロこぼれて、悲しみ以上に悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。
どんな時でも自分たちの言葉で説明してきたSMAPが、自分たちの言葉で説明させてもらえないなんて。
あの最終回を見て、不仲だなんていう人がいたら、どこに目玉がついているんだと思いますね。
自分たちが望んで解散するんだったら晴れ晴れした顔をするんだろうから。でも画面からは悲壮感しか伝わってこなかった。

これからも個人の活動はするんだろうからそれでいいんじゃないかという人もいるかもしれません。
でもそういうことじゃないんです。5人でいるからこその活動、空気感、彼ららしさ。
5人じゃなければ意味がないんです。

不仲だとか、メンバーの誰々が悪いとか、そういうことじゃなくて、私達ファンからすれば事務所が悪いし。
メディアが事務所に操作されているようにしか見えませんでした。
彼らはものすごい大きなものとこれまでずっと戦ってきたんだろうなと。
必死で彼らを守ってきたのがマネージャーである飯島さんだったから、彼女が辞めさせられたのは本当に痛手だった。
事務所不信、メディア不信、そういうものとこの一年間私達は戦ってきたような気がします。

CDを買ったり、彼らの出演する番組にメールをしたりということはしてきたのですが、クラウドファウンディングで朝日新聞に応援メッセージの広告を載せるという企画があり、私もわずかですが出資しました。

12月30日の朝日新聞に掲載されました。目標は1000万円だったのが、終わってみれば4000万近くのお金が集まりました。
SMAPに何かしたい!そういう思いを持ったファンがたくさんいることがたくさんいるんだなと改めて思いました。





最後のページに東日本大震災の被害に対する募金のことも載せてあって、SMAPと思いは同じだと思えて感動しました。
主催者の方にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
私の名前が載っているのもしっかり確認しました。

中居のラジオが12月31日に放送され、紅白を尻目に私はツイッターでその内容を追いかけました。
「誰も悪くない」「メンバーはこの一年踏ん張ってSMAPを務め上げた」と言っていました。
この言葉からいかに彼らが憶測で好き勝手なことを書かれて苦しんできたのか伝わりますよね。
署名やら世界にひとつだけの花の購買活動やらのことをちゃんと知ってくれていたそうです。
そして感謝の言葉と期待に応えられなくて申し訳ないということも。
最後にメンバーの名前を叫んで曲を流し、放送は終わりました。
それは悲痛な叫びでした。一番SMAPを愛してきた男が今回の件を望んでいるわけではないことが伝わってきました。
もちろんそれは彼だけではなく、SMAP全員から伝わってきます。解散なんて誰が望んだというのでしょうか?
彼らではないことは明らかではないでしょうか?
誰かに解散させられる、そのことが悔しいんです。

SMAPにSMAPを返して欲しい。SMAPからSMAPを奪った人を私は許さない。
これからもファンは一丸となって戦っていきます。SMAPだって戦ってきたんだから。今度は私達が頑張る番だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モコタさんとの東京旅行

2016-12-17 23:00:50 | 旅行
半年も更新していない…そんなブログをご覧いただきありがとうございます。
ツイッターを始めるとブログ更新までたどり着かなくて
この半年、色んなことがありました。仕事もこれまでで一番忙しかったし…辛いこともあった。
そんな半年の間にあったこと、これから少しずつここに記録したいなと思っています。

さて、先月、モコタさんと東京旅行に行ってきました
忙しさMAXだった時、とにかく岩手から脱出したい!それがないと頑張れない!ということで、東京旅行することを決め、何とか仕事を乗り切ることができました。

2泊したのですが、モコタさんが予約してくれたホテルアマネク銀座イーストというところに泊まりました。新しくてモダンなデザインのお部屋で、お風呂にちゃんと洗い場がついていました
リノベーションしたホテルなのかな?歩き回った疲れをとることができました~。ホテルのお風呂ってちょっとしたストレスなんですよね

歩いて築地に行けるほど築地の近くだったので、翌日の朝は築地の場外市場の回転寿司で朝食を食べましたよ。

あんこうと白子の軍艦も!!美味しかったなあ。

寿司を食べる前に卵焼きを挟んだサンドイッチを食べてしまったので、ベストな食欲ではなかった(笑)

築地の場外市場は外国人がたくさんいましたよ~。私は何を買っていいのかわからなかった
食べ歩きするには楽しいかも。

そして東京大神宮に行って恋愛成就の祈願をし、明治神宮へ。

初めて行ったのですが、パワースポットと言われるのがよくわかる。もう鳥居から荘厳な雰囲気。
清正の井戸にも行きましたよ。歩いた歩いた。

綺麗だったな~。
そして御朱印デビューしましたよ!

2日目の目的は伊勢丹での冬物の服を買うことと、父が私にかけてくれていた保険の一部でネックレスを買うことでした。
ほぼ開店と同時に入店したからか、服を買う時に奥の広い試着室に案内されてゆっくり色んな服を試着することができました。
その試着室には売り場には並んでいない服も並んでいて、ちょっとしたリアルクローズ気分を味わったのでした楽しかった~。
買いすぎちゃって、宅急便で服を送っちゃいました
そして目的のネックレス。

カルティエで買いました。ディアマン レジェです。時計とも迷いましたが、文字盤が読みにくいんですよね。
そしてダイヤのネックレスって持ってなかったので、こちらにしました。これでいつも父と一緒にいられます。

夜ははとバスツアーに参加!初めてスカイツリーに行ってきました!

夜景がきれい!そして人がいっぱい(笑)でもバスツアーって本当に楽ですね。予約してくれたモコタさん、ありがとう!

次回は伊勢神宮に行くことを計画中。おそらく春になるでしょうね。御朱印帳が活躍しそう♪でも京都もいいなあ。
それを目標にこれからの激務を乗り切りたいと思いますブログも更新できるように頑張りますね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ一か月の記録

2016-05-22 20:13:04 | 日々のあれこれ
4月下旬、母が作った青豆を使って業者に豆腐をつくってもらいました。

産直で販売&職場で配りましたが評判は上々。
業者のミスにより、50丁作り予定が20丁になってしまいましたが
好きな人にもあげることができ、喜んでくれました。この件でお話もできたし…。よしとしよう!

それから親友と遠野市の千葉家に行ってまいりました。

江戸時代に作られた南部曲がり家です。
京都の町屋みたいに階段の下に引き出しがついていたり、ベランダからの眺めが最高だったりで、二階が特にも素敵でしたよ。
これから10年かかる大修理に入るということで最後の無料公開&餅まきイベントがあるということで大混雑でした。

私達もちゃっかり餅まきに参加し…

二つほどゲットできました。梅干しもプレゼントされましたよ~。


みどりの日には復興支援感謝のコンサートがあり、演奏団体の付き添いで行ってきました。
帰り道でお弁当の受け取りがあったのですが、被災地に想いを寄せてくださっている業者さんのようで、
受け取りの時に「これ、先生に!」とマックのポテトをくれました(笑)

心身ともに疲れていたのですが、優しいオジさまの心遣いに心が温かくなりました。
お礼にハガキを出したのですが、私の携帯にショートメールでお返事をくれるほど、気持ちのある方でした。
忙しくキリキリした毎日のなかで、心がポッと温かくなる、そんな出来事でした。

そして、母と一緒にマルチかけをして…(人生初の鍬を使っての畝立てを経験しましたよ。10本は立てました)

募金活動をして…


お世話になった方と北上のプチマルミットでお食事をして…。コイバナを聞いていただき…




同じ職業の同級生と研修でバッタリ会ったので、花巻のマルカンでハンバーグカレーと名物のソフトクリームを完食し…


↑このソフトクリーム、180円なんです。驚きの値段ですよね。しばらく食べられなくなるということで
平日にも関わらずたくさんのお客さんがいらしてました。駐車場も満車でしたよ

そして2週連続で田植えの手伝いをしました。

広さが伝わりますかね?この規模の田んぼが5枚あるんですよ…。高齢の母と私と親戚でこれからは維持しなければならないのですが、
どうなるやら。

こんな感じで過ごしております。次はまた一か月後の更新になっちゃうと思います…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春旅行(その3)

2016-04-10 20:58:07 | 旅行
三日目は午前中、神戸を観光しました。
神戸といえばパン!ということで朝から開いていてイートインできる、サ・マーシュさんで朝食を食べました。
入り口はまるで結婚式場のようです。

焼きたてのパンが続々と並べられています。パンは自分で取るのではなく、店員さんに取ってもらうスタイルです。
これならお客さんの唾がパンに飛ぶことがなくていいですね~。

朝からガッツリ食べました。ムチムチして美味しいパンでしたよ


続いて楽しみにしていた生田神社へ。
ここは源平合戦で一の谷の戦いの際に、平知盛が陣を敷いた場所なのだそうです。
境内の中には合戦の際に梶原景季が箙(矢を入れておく入れ物)に梅の枝をさして戦ったという梅の木が植えられていました。

源平合戦にはこういう心揺さぶられるエピソードが数多くあり、武士の荒々しさとは違う一面が見られてキュンとします。

傍には岩手県和賀郡黒沢尻出身だという子日庵一草の「神垣や又とをらせぬ梅の枝」という句碑がありました。
地元出身の俳人なのに初めて聞きました。勉強せねば!

本殿では結婚式も行われていましたよ~素敵♪その裏にある生田の森で水占いをしました。

大吉でしたよ~しかも「山頂から夜景を眺めて」と書いてありました。やったね!!前日の夜に神戸の夜景を見ました!!

池の傍には桜も咲いていまして、これまた綺麗

源平桜という桜だそうです。薄ピンクの桜と濃いピンクの桜が同じ木から咲いています。
お天気にも恵まれ、ゆったりした素敵な時間を過ごすことができました。いい神社でした~。機会があったらまた行きたいな。

空港でたんまりお土産を買って、待合室に移動すると2年前に指導いただいた方とバッタリ会ってしまい…。
二度と会いたくないと思っていると会ってしまうものですね一気にフワフワした旅気分が覚めました

京都が多めの旅にはなりましたが、美味しいものを食べ、見たいものが大体見れたので良かったです。楽しかった~。
一緒に行ってくれた同期に感謝です!!
夏の旅もできるといいな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春旅行(その2)

2016-04-04 21:16:52 | 旅行
春旅行二日目は京都から神戸に移動しての観光でした。といっても京都メインになりましたが
京都の朝は宿泊した京都新阪急ホテルのお粥の朝食からスタート!!

お粥に餡をかけて食べるスタイル、美味しいですね。お米の粒もしっかりしていました。
味噌汁もおいしかったな~♪

朝食を食べてチェックアウトを9時過ぎにしたのですが、バス乗り場は長蛇の列ができていました。
紅葉の時期もすごかったですが、春もすごいですね~。やっぱり京都は朝が勝負!8時は動き出さなければいけませんね
最初に訪れたのは龍安寺!高校以来です。
龍安寺でも桜が綺麗に咲いていましたよ。

石の大佛様の手のところに、椿が入っていますよね。素敵な演出~。
石庭はもちろん素晴らしかったです!!

石庭の枝垂桜は咲き始めの状態でした。白砂と石の配置、そして土塀の色合い。全てが素晴らしいです。
見ていると心穏やかになれる、そんなお庭です。

これは外から見た土塀です。
鏡容池のほとりにある藤棚の下に桜の花びらの絨毯ができていて、黄緑とピンクのコントラストが綺麗でした。
そしてここでお抹茶~♪京都に来たらお抹茶を飲まないと!ですよね。

このお饅頭がモチモチしていて美味しかったなあ

その後、手作り金平糖を買いに緑寿庵清水へ。
その時に買ったさくらんぼの金平糖を食べながらこの記事を書いております。とっても美味しい♪

近くに梁山泊というお店があったのですが、桜がとっても綺麗で。

この屋根に積もった桜の花びらが風でふわっと舞うのが本当に美しかった。日本に生まれて良かったなあ。
石畳も散った桜で美しい。


京都の最後は三十三間堂!相変わらず迫力がありました。

正面から仏像を見るのもいいけれど、真横から仏像が整然と並んでいるのを見ると、あまりの凄さに身震いがしました。
素晴らしい。

それから神戸へ移動しました。京都を出発した時点でお昼を過ぎていたので、神戸を観光する頃にはもう夕方になっていました

神戸ポートタワーに上りましたよ

それから神戸の市内を一周するバスに乗ってぐるりと観光しました。時間がないのでこれが限界

夜は神戸牛を食べ

この下に敷いてあるパンはイスズベーカリーという神戸のソウルフード的なパン屋さんの食パンを使用しているのですが、これがまた美味しい!!帰りにこの食パンを買って帰ってきましたよ
牛肉はですねえ、とろけました~。

夜は夜景を見たい!ということで諏訪山公園展望台に行ってきました。最初は摩耶山に見に行こうと思っていたのですが、ケーブルの時間に間に合わなくて、タクシーの運転手さんに相談したらここに連れて行ってくれました。

綺麗でしたよ~。海の向こうにも街の明かりが見えるんです。ロマンティックでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春旅行(その1)

2016-04-04 14:35:16 | 旅行
4月1日から2泊3日で京都・神戸方面へ同期採用の方と一緒に旅行に行ってきました~
年度末を乗り切り、新年度を始めるにあたって英気を養いたいなと思ったからです。
目的は京都の桜と法然寺の特別拝観でした

行きの空港で卒業したばっかりの生徒の声をかけられ(笑)出発も荷物の重さを測る機械が故障したため30分遅れるという波乱のスタート
最初に訪れたのは銀閣寺!
哲学の道の桜が満開でしたよ。

外国人の観光客がたくさん!!耳慣れない言語が飛び交っていました。
でも、金曜日ということもあり歩くのが大変というレベルではなかったので一安心。
お寺や神社と桜、桜と京都の町並み、とってもマッチしています。


銀閣寺では春の特別拝観を実施していて、国宝の東求堂を見ることができました。
あまり知られていないのか、私達を含めて6人での拝観となり、説明をゆっくり聞くことができました。ラッキー♪
写真撮影はできませんでしたが、浄土信仰と禅の世界を垣間見ることができました。
同仁斎から見える庭園の素晴らしいこと!!(写真はありませんが、見事でした)
香座敷に行く途中に見ることができた庭園です。美しいですなあ。

与謝蕪村の飲中八仙図も表情豊かで素晴らしかったです。見られる機会があったらぜひ!!
銀閣寺は西芳寺(通称苔寺)を模して作られたと聞き、今度は西芳寺に行ってみたいなと思ったのでした。

それから4月ということもあったのか、お釈迦さまの像に甘茶をかけて拝むことができました。灌仏会ですね。
「天上天下唯我独尊」(人間一人ひとりが一つしかない命をいただいている尊い存在である)と姿を表している像に甘茶をかけてお参りするのです。

他のお寺でもこの時期になるとする仏事?だと思うのですが、なかなか遭遇することができず…。
なので、思いがけない機会にテンションが上がっちゃいました

法然院が16時で閉まるというので急いで移動。坂を上って山門へ。

話には聞いていましたが、雰囲気のある山門ですね。
山門を入ると両側に白砂壇があります。ここを通ると心身を清めて浄域に入ることを意味しているのだそうです。



椿の庭。椿はもう散っていましたが、その花びらが落ちている姿も美しいです。


写真は撮れませんでしたが、本堂のご本尊様の前には二十五菩薩を象徴する二十五の椿が綺麗に散華していました。
パンフレットの写真で雰囲気をお楽しみくださいませ。

土塀も綺麗でしたよ。

帰るころには山門が閉まっていました。


法然院を見た後は京都御所の近くにある菅原院天満宮へ。菅公御産湯の井があります。病に効くということで親友の病気の平癒を祈願してきました。
お水を汲めるようになっていたので飲んでみましたが、柔らくて少し甘いお水でした。ペットボトルを持って来れば良かったなあ。

その後、神宮丸太橋駅に移動して早めの夕食を食べました。京都ご飯の漫画に載っていた微風台南というお店です。

パイナップルビールを注文しました。これ、美味しいですね~。どっかで売ってないかな。

それから酸っぱめのお鍋。
焼き肉まん、みたいなもの。

海老チャーハン。煮卵をつけて。ルーローハンが美味しいとのことでしたが、海老が食べたくてこちらにしました。
ナンプラーを家に常備しておきたくなっちゃいましたよ。

京都はもちろん日本料理や洋食も美味しいですが、アジア料理のお店もたくさんあって、それを食べるのも楽しいですよ♪

夜は桜のライトアップを見てきました!さすがは京都。清水寺や高台寺、東寺などで桜の季節に合わせてライトアップが行われています。
私たちは二条城の桜のライトアップを見てきました。

門の細かい細工もライアップされていて、とても綺麗に見えました。


夜桜もまた綺麗です~♪

お琴の演奏会も開かれていて驚き。雅でした。
もちろん花より団子(笑)

二条城は修理中だったのですが、その壁にもライトで桜が描かれていて粋な演出をしていました。


人出も多すぎず、見やすかったです。
というわけで一日目終了!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加