後期高齢者の単なる日記

日常の出来事、ネット競馬など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギャンブル依存症?

2017-04-05 15:48:49 | 人生
駅前に10時前に着いた。約束の10時半まで時間はある。ちょうどパチンコ屋の
開店時刻だった。並んで待つというほどではなかったが5-6人が店内へ入っていった。
11時ごろ もう一度 その店の前を通る

店内に入る。ぴかぴかの店内、もう 3000個収容のはこが4-5個積み重なった台もある
平日のこの時間ではまだガラ空きである ただ 客の風情は ごく普通である 
ギャンブルに特異なオーラはない おとなしく打っている 年金老人のそれか 
老婆もいる 主婦らしいがプロかと思わせるほど落ち着いている それぞれが身の丈に
あったものだろう 競馬と違って生活感あふれるのがパチンコだ

客の多くは、小銭稼ぎかもしれない。時間への対処か 雇われ人生にストレスがたまる
老後の友、語り場は少ない 

出だま規制とかお上の対策もよかろう ちびちび やるように仕向けるのも一策だ
ここベッドタウン、都会と言う怪物が作り上げた娯楽が駅前一等地を占領している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神障害者の理想郷 | トップ | 北朝鮮の核と米中会談 »

コメントを投稿

人生」カテゴリの最新記事