後期高齢者の単なる日記

日常の出来事、ネット競馬など

太陽 太陽 ああ 太陽

2017-06-17 09:19:04 | 競馬
南向きののベランダに立てば 太陽が斜め左前方の地主神社の森を透けるように
登ってくる その高さは季節によって違うがこの時期 9時までには 真ん前の高さの
位置にありその眩しさはこの上ない

多くの人は生活の生業からして 多少の違いはあろうが、昭和期のうまれの
人びとは 都心の会社などの勤めていると 朝の通勤から会社の中での
仕事となり夕に解放される そうすると どうしても 月が身近に感ずる
振り返ると 高度成長期を送った会社人間の昭和世代は 平日の日常は太陽より
月だった

ごたごたと分けあった時間 会社の仕事とは その一日の終わりは
月が慰めてくれるのだ

太陽 太陽 ああ 太陽 となる日が待ちどうしい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナマコに学ぶ | トップ | ああ イスラム教 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。